10月の様子

ご無沙汰しております。

 

北志賀高原、須賀川も随分と秋が進みました。

 

エルニーニョ現象の影響でしょうか、今年は秋が長い気がします。

 

しばらくブログを書けていませんでした。

 

今後、ブログの頻度は1ヶ月ごとくらいにしていこうと思っています。

 

ご了承ください。

 

さて、10月のおやまっ子たちはと言うとというと…

 

 

何と言っても田んぼでの活動でしょう!

 

5月に植えた苗がすくすくと育ち、いよいよ収穫。

 

鎌を握り刈り取り、一輪車で稲を運び、ハザ架け。

 

脱穀に唐箕での選別。

 

小さな田んぼですが、20キロほど獲れました!

続きを読む 0 コメント

9月4週〜10月1週

北志賀はだいぶ涼しくなり、お散歩日和。

 

春から夏の間に起伏のある庭で遊び、身のこなしを身につけて来た子供たち。

 

いよいよ本格的に里山に繰り出して行きます。

園庭整備が進む庭では、環境が変わり子供たちの遊びもより濃いものになって来ています。

続きを読む 0 コメント

9月3週目

3連休の園庭整備で土を入れて地形を変えたり、木工作業をしたり、環境に変化が起きました。

 

まずは山砂が入って(2tトラック5台分!)、雨も相まって、

 

やっぱりこうなりますよね〜。

 

素材の特性をよく捉えてます。

乾いた山砂の上で寝そべる姿もありました。

 

砂って気持ちいいものだと再認識できました。

 

6ヶ月の赤ちゃんも気持ちよさそうです。

 

続きを読む 0 コメント

最近の保育の様子

ご無沙汰しています。

 

前回の保育ブログから随分時間が経ってしまいました。

 

気づけば1ヶ月くらい経ってしまいました。

 

夏休みが明け、2学期が始まりました。

 

秋の気配が強まる北志賀です。

 

1ヶ月分全部書いてたら終わらないので、最近の様子をピックアップしていきます。

 

 

暑さも緩み、泥遊びにはちょうど良い気温になって来ました。

 

良い飛び込みっぷり!!

続きを読む 0 コメント

送迎を始めます&スタッフ募集

◯来年度から送迎を始めます。(希望者のみ)

入園を考えていても、距離や冬場の道路の心配のある方も多いかと思いますので、

来年度より送迎を始めます。

ご希望の方は保育料が増額になります。(+10,000円程度で考えています。)


◯非正規のスタッフを募集します。

来年度から一緒におやまのおうちで過ごしてくださるスタッフを募集します。(1〜2名)

詳細は追ってお知らせいたします。

0 コメント

7月5週〜8月1週

台風が過ぎ、なんとなく暑さが和らいだかな〜な、北志賀です。

 

朝晩は寒くなりました。

 

そこら中で夏祭りがあるので、おやまのおうちもなんとな〜くお祭りムード?

 

お店屋さんごっこが始まりました。

 

 

売っているものは、ラーメン(500円)、かき氷(200円)、ウインナー(300円)、ジュース(100円)。割と現実的??

 

メニューになくてもお願いすると作ってくれます。

 

5ヶ月の赤ちゃんもお店屋さんに参加してますよ〜。赤ちゃんにも優しいお店です。

 

 

今年は、お店屋さんごっこ用の通貨がおやま銀行から発行されました。

 

ペットボトルキャップです。

 

おやま銀行のK総裁が、皆平等になるように一人500円ずつ発行してくれました。

 

お金をもらって嬉しい子供達、どんどん飲食をします。

 

するとあっという間にお金がなくなってしまいます。

 

「お金がなくなったら働こー!」

 

お金がない子は働きます。

 

注文を取り、お金を受け取った子が料理を作って提供します。

 

仕事をするとお金がたまります。ラーメンなんて1回作れば500円稼げる♪

 

お金がたまり仕事に疲れると、飲食にお金を使います。。。。

 

とそんな様子でうまくお金は回っていきます。

 

しかし、遊んでいるうちにお金を貯めるだけ貯めて使わないお金持ちが現れます。

 

すると、貧乏人だらけの世の中になります。

 

しばらくその状態が続くと、貧乏なひとたちから不満が出ます。

 

それでようやくお金持ちはお金を使い始めるわけです。

 

今回はお金持ちがしっかり社会に還元してくれたので、おやま銀行は貨幣を増やさなかったので、なんとかインフレの危機を避けることができました。

 

あれ??何処かの国の経済に似ている??

 

実は、子供達は遊びながら経済に触れています。

 

子供達は誰もそんな風には思っていませんが。

 

遊びっておもしろいですね〜。

山ノ内どんどん、中野ションションを経験した子供達で、踊りやお囃子も賑やかです。

続きを読む 0 コメント

北信あそび研究会7月

7月の北信あそび研究会がありました!

今月は「おやまのおうちの実践から見る、子どもの主体性」をテーマに、勉強会を行いました。

山ノ内町、木島平村、中野市、上田市の20名の方が集まり、

おやまのおうちの活動を写真や動画で見た後は、主体性について基本的なところを学びました。

お互いの保育の中の子どもの主体性についてグループワークをしました。

市町村をまたいだ情報交換はとても新鮮で、アレもコレもと話が盛り上がる!

研究会の後に行った交流会も、情報交換が飛び交い大盛況でした!

やっぱり保育士は保育が好きなんですね。

より良い保育をしたい!というのは、全ての保育士の願いです。

次回は8/12!

今度は木村あゆみさん(おおぞら教育研究所)を講師に招き、ちゃんと勉強します!

(いやいや、今回のもちゃんとやってますよ?でも山ちゃんの話より木村さんの話の方が100倍為になります。)

そして、その後の交流会まで木村さんを囲んで保育談義に花が咲くことでしょう。

 

続きを読む 0 コメント

7月3週目〜4週目

暑い暑い暑い〜〜〜〜。

 

7月こんなに暑かったっけ???

 

異常な暑さは北志賀のおやまの上まできております。

 

あの手この手でこの暑さをしのいでおります。

 

まずは水遊び〜。

 

山の水は冷たいので浴びすぎると寒くなります。

山ちゃんのかき氷屋さん、開店で〜す。

続きを読む 0 コメント

7月2週目

暑い暑い日が続きますね。

 

おやまのおうちも暑いですが、山の水のおかげで涼しく過ごしています。

 

池や川には冷たい山の水が流れています。

 

足をつけているだけでも全身が冷えるくらいです。

 

冷や足湯が気持ちいいでです。

 

 

今週の大ヒットその1。

 

庭にシーソー出現!

 

丸太と板で遊びます。

 

バランスが難しい。。。

今週の大ヒットその2。

 

ヤブカンゾウとギボウシの花。

 

茹でて和え物にして食べます。

続きを読む 0 コメント

6月2週目〜7月1週目

長らくブログを更新できていませんでした。

 

ご心配おかけしました。

 

おやまのおうちは相変わらず、食う寝る遊ぶの毎日を過ごしております。

 

旬の食べ物がいっぱい!

 

桑の実は常備で食べるだけじゃなく、お化粧や色水遊びにも使います。

 

さくらんぼ食べ放題!軽トラに乗って食べたり、年中さんは脚立に登ったり、鳥が先か子供が先かの競争です。

 

畑の二十日大根を抜いてきては、「お味噌ちょうだーい!」。

 

ブルーベリーも食べ放題。

 

根曲がり竹の竹の子汁。

 

トマトも赤くなり始めました。

暑い時は水を求める子供達。

 

池では水鉄砲、滑り台。

 

川では座り込んでダム作り。

 

体が冷えたらお湯に入ったりお日様に暖めてもらったり。

 

お日様で暖められた「田んぼ温泉」に」入り温まるツワモノもいます。

続きを読む 0 コメント

6月2週目

6月2週目、今週は菖蒲節句がありました。

軒先に菖蒲とヨモギを飾り、庭で柏の葉を採って柏餅を作って食べました。

子どもたちが元気に1年遊べますように。
田植えが終わると梅仕事。

カメムシとの戦いで早く収穫しないといけないので、あまり良い実は採れません。

美味しいモノを食べる為のひと仕事。

子ども達はこういうお手伝いが大好きです。
続きを読む

5月5週目〜6月1週目

5月最終週。

菖蒲節句に向けて鯉のぼりを作りました。
田植えが始まりました。

子どものペースに合わせて、1週間かけて毎日コツコツ植えていきます。

田んぼに入る年中。

泥に抵抗感がある年少は、畦から苗を渡して応援します。
続きを読む

5月4週目

暖かさで草花は一気に伸び、生き物たちもますます元気に活動しています。

 

北志賀高原の山里、須賀川でも田植えが始まりました。

 

畑と田んぼ、それに草刈りと、春の農作業がいよいよ佳境を迎えております。

 

自然の変化とともに、子どもたちはその変化に敏感に反応しています。

 

1週間振り返ります。

 

 

虫捕りカエル捕りは毎日の日課?

 

子ども達は、毎日たくさんの生き物を捕まえてきます。

 

おたまじゃくし、カエル、ちょうちょ、トンボ、ミズカマキリ、アリ、イモリ。。。

 

中でもトンボとトノサマガエルは別格の難易度。

 

何時間も粘って、「捕まえたーーー!」という子どもの顔はキラキラ輝いて、そこに集まる他の子達から憧れの眼差しを受けます。

 

「虫捕る子だけが生き残る」なんて養老孟司さんの本がありますけど、養老さんは虫捕りは子どもが育つ上での重要性をかなり説いている方で、

 

ほんと?なんて思う方もいるかもしれませんが、

 

でも、虫捕りをしている子どもの姿を見れば、忍耐力や先を読む力、目で追いながら全力で走る、音を立てないように歩くなんて、虫との駆け引きの中で自然と身につきますからね。

 

虫捕りから得るものは大きいです。

泥団子転がし。

 

みよ、このバランス。

続きを読む 0 コメント

5月3週目

暖かくなってきて、水遊び、田んぼ遊び、子ども農園、生き物探しなどなど、子どもたちは遊びが忙しくなってきました。

 

月遅れの菖蒲節句に向けて、鯉のぼりが泳ぎ始めた5月3週目。

 

振り返っていきます!

まずは、

 

今年も始まりました、子ども農園!

 

さすが2年目のベテラン就農者、腰の入り方が違います。

 

それを見て今年の新規就農者の方々、見よう見まねでやって見たり、まだ何が始まったのかわかっていなかったりの様子でした。

 

去年1年間の経験が、今年の畑へのモチベーションにつながっている年中さん。

 

きっと来年の今頃は、今の年少さんもそんな思いをもっていくんだろうなあ。

 

子ども農園では、一人一つずつ区画を持ち、自分の植えたいものを植え、子どもの責任で育てていきます。

 

なので、世話をしたりしなかったり、どこかで育て方の情報をそれぞれが仕入れてきたり、収穫できたりできなかったりです。

 

その中で生きた経験を子どもたちにしてほしいという願いがあります。

続きを読む 0 コメント

5月2週目

ゴールデンウィーク明けの5月2週目。

例年通り、遅霜がくる時期。

やはり寒さが戻って来ました。

なんだか雨もシトシトな1週間。

でもやっぱり子どもは外が好き!

カッパを着て庭へ出かけます。

雨の日には雨の日の楽しみがあるよね!

1週間振り返ります。


雨が降ればカエルが喜ぶ!子どもも喜ぶ!
いよいよ出てきました、トノサマガエル!

大きなカエルに大興奮です!
続きを読む 0 コメント

5月1週目

5月1週目、といってもゴールデンウイーク中なので2日だけです。

砂場が出来て、子どもたちがいい反応をしてくれています。

一日中砂場遊び。

やっぱり子どもは砂が好きなんですね。

保育施設に必ずといっていいほどありますが、納得です。
吸い寄せられるように砂場にみんな集まってくる。

特徴的なのは、砂場から川へのアクセスの良さ!

砂場に水は付き物。

水がなければ造形が始まりません。

その水が使い放題です。


砂が山のようにあるのも穴掘りをするには良さそうです。

多分あっという間に砂が消えていくと思うので、減って来たら追加しておきたいですね。


こういう反応をしてくれると、大変な思いをして作って良かったなぁと思います。

自発的な遊びを促すためには、環境って大事。



砂、砂利、石、黒土、粘土、草花、木枝、水…庭でこれだけの素材を自由に使ってじっくり遊べるというのは、贅沢だなぁと思います。
続きを読む 0 コメント

4月4週目

まずは先週末、園庭環境の整備をしました。

 

一つは田んぼ。

 

今年から使えることになった庭続きの3枚の田んぼ、

 

池、田んぼ、畑にして活用することにしました。

 

なので、池と田んぼは畦塗り。今年も人力で塗りたくります。

 

池の方には水を貯め、ラフティングボートを浮かべました。

 

田んぼと畑は、これから準備していきますよ。

それから、園庭のちょっと気になっている箇所や川の整備と砂場づくりのための下準備をしました。

 

今回は須賀川暮らし応援隊に応援をお願いして、バックホーを入れました。

続きを読む 0 コメント

4月3週目

まだまだ三寒四温の北志賀の春。

 

とはいえ、4月にしては温かすぎる陽気が季節をどんどんと進めていきます。

 

梅も桜も一気に花開き、ウグイスが鳴き、なんとツバメまでやって来ました。

 

例年に比べ少し早足です。

 

 

さて、1週間振り返りましょう。

 

 

池や川での水遊びが活発でした。

 

トントン、トンカチで船造り。

 

クレヨンで色を塗って、好きなマークの旗を立てて完成です。

 

出来上がると池に、、、と思いきや、

 

桟橋を作り始めるこだわりよう。

 

池では飽き足らず、川で船競争。

続きを読む 0 コメント

いろりばた童謡Live

おやまのおうち子ども向け音楽イベント第1弾!

 

「いろりばた童謡Live」を開催します!

 

5月12日(土)

10:00開場

10:30開演(約45分)

 

おやまのおうちにて

 

大人500円(乳幼児無料)

 

定員20名ほど(大人と子供のバランスで変動あり)

 

ゲストアーティストに長野県出身のシンガーソングライター、yamy(やみー)さんをお迎えし、楽器を持ったり踊ったり、ちょこっと参加型の乳幼児向けイベントです。

 

予約はオンライン予約優先です。

クービック予約システムから予約する

お問い合わせはこちらからお願いします。→メール

続きを読む 0 コメント

4月2週目

土日、今年度はじめての園庭整備をしました。

 

1年間保育してみて、どう整備しようか悩んでいた融雪池。

 

危ないので埋めたかったのですが、

 

人工木で足場を作ろうか、プールの底上げ台を買おうか、砂利を入れようか、

 

悩みに悩んで、砂利を入れることにしました。

 

砂利って言ってもサイズも種類も色々で、

 

土建屋さんに相談に乗って頂き、決めたのがビリ砂利。

 

天然石の細かい砂利です。

 

2トンダンプ2台分の砂利、池に直接入れられない分は全て人力!一人で!

 

ヘトヘトです。。。

 

でも、子ども達のためと頑張ります。

 

仕上がりはというと、山ちゃん的には納得の仕上がり。

 

あとは、子ども達がどう反応するかで考えよう。

 

 

ということで、子ども達のリアクションも見つつ、1週間振り返り!!

 

 

 

 

早速、池の変化に気づく子どもたち。

 

リュックも背負ったまま朝イチで水遊び。部屋に入る前にビチョビチョになるという・・・抜群の反応を見せてくれました。

 

砂利も良い素材になりました。

 

妖怪小豆洗い、じゃなくて、

 

鍋やボールに入れて、お米にして研いだり、豆にしたり、おうちごっこに少し広がりを産みました。

 

砂利の感触が気持ちいいので、ジャラジャラと触っていたくなる気持ちがわかります。

落ちても大丈夫なので、こんなチャレンジもし始めました。

 

池に橋ができました。

続きを読む 0 コメント

4月1週目

4月1日、入園式。

 

今年もまた入園式を迎えられたこと、とても嬉しく感慨深いものがあります。

 

今年はみんなで円座になって行いました。

 

あたたかな雰囲気の中、新入園児を迎え入れることができて嬉しくなりました。

 

今年はどんな1年になるのやら、楽しみです。

新入園児を迎え入れ、

 

年中に進級して、

 

春休みの小学生が遊びに来て、

 

そわそわ〜な1週間。

 

外で遊んだり、中で工作に没頭したり、調理のお手伝いをしたり、好きなことをして過ごしていました。

 

アズマイチゲやスイセン、ショウジョウバカマなど、春の花が顔を出し始めました。

 

月遅れのお雛様もありました。

 

1週間振り返り!

 

続きを読む 0 コメント

2017年度修了

3月後半、

 

暖かすぎる日差しは、あっという間に雪を溶かしてしまいました。

 

土が見え、草花が顔を出し始めると遊びもがらっ変わっていきます。

 

雪が降る前の経験と4ヶ月間の雪国生活があってこそ、

 

泥で遊ぶ喜び、花を摘む喜び、野草を食べる喜び、

 

春の喜びをずっしりと感じることができるんだなぁと思います。

 

わくわくそわそわが止まらない!^^

 

 

冬を越したら、絵の具がだいぶ扱えるようになっていてびっくり!

花を見つけると、色水。

 

まだ福寿草とクローバーくらいしかないけど、ジュース屋さんです。

続きを読む 0 コメント

3月3週目

暖かい日が続く北志賀高原です。

 

日差しに誘われて、福寿草のつぼみとスイセンの芽がにょっきりと見えてきました。

 

春はすぐそこ、子供達もウキウキしています。

 

雪が溶けちゃうよ〜ギリギリまでソリを楽しみたいな〜なんて言ってましたが、

 

今週雪遊びをしたのは月曜日の1日だけ。

 

多分これでロングソリも来年までお別れです。

 

今回は動画でお届けします!!

 

 

暖かな日が続き、雪が溶け、地面が見えるようになってきました。

 

この数ヶ月、土を触ってこなかった子ども達にとって

 

スリル満点のそりすべりより、泥遊びが魅力的。

 

この1週間、水を得た魚ならぬ、泥を得た子ども達は

 

ドロドロになって全身で春の訪れを感じていました。

 

泥の感触を確かめるように、くちゃくちゃと水と土をこね、

 

雪が降る前を思い出したかのようにだんだんとダイナミックになっていく。

 

雪合戦ならぬ、泥合戦で大人も子供もドロンドロン。。

 

雪もいいけど、やっぱり泥も魅力的!!

続きを読む 1 コメント

2月4週目〜3月2週目&ご報告&お知らせ

ご無沙汰しております。

 

バタバタしていて更新が遅くなってしまいました。

 

冬後半のおやまのおうちは、3週間の間にあっという間に雪遊びが様変わりしています。

 

2月3週目。

 

日曜日の積雪40センチ超で森のソリコースが埋まってしまいました。

 

なくなったらまた新しいコースを作ります。

 

今度はボブスレーのような深めのくねくねコースです。スリル満点!

 

距離もあるので楽しいです。

 

1時間以上ずーーーーーっと滑っています。

森遊びもダイナミックさを増していきます。

 

雪まみれです。

続きを読む 0 コメント

2月3週目

厳冬期もピークが過ぎ、春の足音が遠くのほうに聞こえそうな2月3週目。

 

なんと、見つけました。春の足音。

さて、1週間を振り返っていきましょう。

 

といっても、今週はひたすら森や土手でそり・そり・そり!

 

受験生には申し訳ないのですが、滑りまくっていました。

 

まずはバックカントリーソリツアー(笑)の様子から。

 

 

お宮の鳥居をくぐり、森の中へ。

続きを読む 0 コメント

2月2週目

朝の冷え込みは厳しかったものの、おてんき続きだった2月2週目。

 

毎日気持ちよく雪遊びができました。

 

高く積もった雪は染み渡りが始まり、

 

雪の上を歩いて森や雪原を探検する1週間でした。

 

それでは振り返ってみましょう。

 

 

月曜日。

 

雪が染み渡りし始め、森の中へ入れるようになってきたので、

 

久しぶりのお散歩へ。

 

雪の上を歩き、森の中を探検します。

 

とはいえまだ少し沈むので(大人は)、カンジキで道を作りつつ歩いていきます。

 

 

去年と同じところにウサギの巣穴を発見。

 

中にいるかな〜?

続きを読む 0 コメント

北信遊び研究会2月

12月に立ち上げました北信あそび研究会、いよいよ定例会を始めます。

せっかくやるなら遊びも学びも食事も、1日楽しみたいと思います。

2018年2月10日 9:00〜

里山ようちえん おやまのおうちにて


【AM】
◯屋外「雪遊び」※悪天時、室内「カードゲーム・ボードゲーム」

【昼食】
◯囲炉裏を囲んで信州牛鍋

【PM】
◯室内 「保育・子育て座談会」


「雪遊び」・・・おやまのおうちの園庭で雪遊びをします。ソリ、雪板、色雪 、雪レンガなど、普段の保育の事例紹介や大人の本気の雪合戦大会をします。雪の状態によっては、園庭を飛び出し雪原へ繰り出します。雪遊びが出来る用意をお願いします
吹雪などの悪天時は室内にて、「カードゲーム・ボードゲーム」になります。一人一つオススメのゲームをお持ちください。重複を避けるため、事前に何を持ってくるのか申告してください。
もしかしたらPMにやるかもしれませんし、山の天気は変わりやすいですので、天気が良さそうでも念のためオススメゲームを持ってきてください。ちなみにこちらではどうぶつ将棋を用意してあります。

「昼食」・・・大好評の信州牛のお鍋をみんなでつつきます。美味しいですよ〜。鍋の他に、焼きたてお餅、たくあん、お茶が付きます。箸、お椀、お皿、コップなど食器類をお持ちください。

「保育・子育て座談会」・・・お昼ご飯の流れでそのまま保育談義へ。おやまのおうちの事例紹介をたたき台に、それぞれの保育・育児の実践や悩みなどワイワイガヤガヤ話していきたいと思います。

1日参加でも半日参加でもOK!終了時間未定!
食材、おかずの持ち寄り大歓迎!

申し込みはイベントページへの参加表明、メッセンジャーFBにておやまのおうちか園長山崎龍平に直接連絡、メール mail@oyamanoouahi.orgに連絡、どれでも構いません。名前、所属、連絡先、参加時間帯(AM・昼食・PM)、オススメゲームを明記ください。締め切りは2月7日。食材の発注があるので締め切り厳守でお願いします。

会費:2000円(食材費1500+運営費:500)※お昼ご飯なしの方は運営費500円のみ

子連れ参加OK!(ただし、PMは子どもには退屈かも?

0 コメント

1月5週目

天気も良く、気持ちよく外で雪遊びができた1月5週目。

 

2月突入でいよいよ冬も折り返し地点へ。

 

節分もあり、春のことを考え始めています。

 

さあ、1週間振り返りましょう!

 

 

月曜日。

 

スキー場通いの子ども達がリフト券を作りたいと、朝から試行錯誤しています。

 

腕につけるケースまで、良く再現されています。

 

なんとな〜く数字っぽいものも書かれていて、200円のリフト券だそうです。

 

かっこいいでしょ?

続きを読む 0 コメント

1月4週目

東京でも20センチの雪を降らせるほどの強い寒波が襲来している1月4週目。

 

こちらの雪国は、寒さも積雪も例年並みといったところでしょうか。

 

とはいえ寒波が来ているので寒いことは寒いです。

 

ズボンが立つくらい寒いです。

 

 

どんなに寒くても、子ども達は元気一杯!

 

サラサラふかふかのパウダースノーを全身で存分に楽しみました。

 

さあ、1週間を振り返っていきましょう!

続きを読む 0 コメント

2018年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 

2018年もおやまのおうちを、どうぞよろしくお願いします。

 

前回のブログから約1ヶ月も空いてしまいました。

 

楽しみに見てくださってる方にはご心配おかけしました。

 

おやまのおうちは相変わらずみんな元気一杯遊んでいます。

 

年末年始の大雪で除雪や雪下ろし、保育環境改善のための工事などしていましたら

 

ブログの方が後へ後へとズルズルしてしまいました。

 

さて、12月の終わりから振り返っていきます。

 

1ヶ月を一気に振り返るので、長くなってしまいますが、雪の量の変化がよくわかるんじゃないかと思います。

 

 

12月3週目。

 

いよいよ根雪になり始めました。それでもまだまだ積雪は少ないので、土手までソリをしに行って、帰りに柿をもいで帰ってくるというのがこのころのルーティーンになっていました。

 

それでも週の後半の雪でもう山の方には入れなくなってしまいました。

続きを読む 0 コメント

11月5週目〜12月2週目

先週のブログが書けなかったので、今週は2週まとめて。

 

長〜〜〜〜くなりますので、ご容赦ください!!笑

 

さて、11月5週目〜12月1週目の様子から。

 

 

月曜日、牛ちゃん達に会いに牧場まで散歩。

 

自分たちの藁をあげに行こう!と意気込んでいましたが、

 

すっかり藁を持っていくのを忘れてしまいました。

 

ヒーターにあたり、ジャンバーを着て、暖かそうにしている仔牛達。

 

みんなと一緒だね〜。

 

大きな牛にも慣れてきて、頭を撫でられるようになってきました。

 

りんごのエサやりを体験させてもらいました。

ぬかるんで困っていた駐車場にダンプが砂利を持ってきてくれました。

 

本物の工事屋さんを目の前にして、火がつきました。

 

砂利の山を散らすお手伝い。

 

すごいエネルギーです。

続きを読む

【急募】ボランティアスタッフ募集!

【急募】ボランティアスタッフ募集!!

2018年1月から定期的に来ていただけるボランティアスタッフ(複数名)を募集しています。

 

○内容

 ・保育の簡単な補助

 

○条件

 ・健康な方

 ・子どもが好きな方

 ・保育の勉強をしたい方

 ・週1日〜OK

 ・9:00〜15:00

 ・交通費支給 1000円(1日)

 ・弁当持参

 ・子連れ大歓迎!

 ・2018年6月まで(現時点での予定)

 

○子連れ大歓迎!

 我が家の子育て、これまでの親子保育の実績から、0〜2歳児がおやまのおうちの環境に一緒にいることによって得るものが多くあります。

 少し上の子どもと接することにより社会性が身についたり、生活や遊びに対する意欲を溜めたり、自発性が身についたり、こどもが主体的に育つ上で必要な経験を得ることができます。

 これまで親子保育を利用していた方も大歓迎です!

 

○まずはお話しませんか?

 問い合わせはメールか090-5581-0420(山崎・山ちゃん)まで

 

11月4週目

北志賀高原の山里、須賀川にもいよいよ本格的な雪が降りました。

 

冬支度が間に合わず、焦る山ちゃんですが、

 

夏あたりから雪の話をし始めている子ども達にとっては、待望の雪!!

 

月曜日の朝からテンションMAXでした。

 

早く外に行きたくて、朝の用意もあっという間!

 

今シーズン初のスキーウェアに袖を通し、

 

いざ、雪遊び!

 

まずはソリ滑り初級コース。

 

2週間土手を転がり、滑って遊んだおやまっ子には楽勝です。

泥場で大きな氷を発見!

 

やっぱり乗ってみたくなります。

 

大きな氷をたくさん集めて、氷の家を作っています。

 

泥が付いている氷は水で洗うのが、綺麗な氷の家を作るためのコツです。

 

「絵の具で色つけたらいいしない?」

 

と、絵の具で色も塗りました。

続きを読む 0 コメント

イタズラ

おやまのおうちは3歳児からの保育がメインですが、

親子保育として、0歳〜2歳児も毎日受け入れしています。

さてさて、0歳〜2歳児(以後、乳児)の発達の中でも、この時期特に大切にしてほしいことがあります。

(親子保育で来ていただいてる方にはお話ししたことがあるかと思います)

それは「イタズラ」です。

専門的な言葉で言えば「探索活動」です。

「探索活動」と書いて「イタズラ」と読む、と大学では学びました。

「これなんだ?」「やってみたいなぁ」という気持ちが強くなる乳児期。

好奇心や自発性がグングン育つ時期です。

この欲求を満たすのがイタズラ(探索活動)です。


この活動によって、身の回りの世界を発見したり、自分の体の動きを試したり、それによって世界を広げたり、

自立していくための第一歩をイタズラによって踏み出しているのです。



イタズラって、結局のところは「遊び」です。

遊びから学んでいるわけです。


イタズラ盛りの我が子、何となく後ろから見守ってるとあーだこーだ言いたくなりませんか?

一人であっちこっちに行って片っ端からイタズラしてしまう我が子、ちょっと待って!と言いたくなりませんか?

もうちょっと言い換えましょう。

自立したがってる我が子にちょっと待って!とブレーキをかけていませんか?

お母さんから離れてイタズラしている乳児は、自立しようとしているのです。

子どもには安全基地というものがあります。

安全基地とは、そう、お母さんです。(特に乳児期の場合ですね。母子カプセルなんて言いますが、お母さんに依存することが多いです。保育園に預けている場合、保育士が安全基地になっている場合もあります)

簡単に言えば、安心できる場所です。

安全基地を中心に、安全基地と外の世界を行き来しながら、乳児は同心円状に世界を広げていきます。(イメージです。)

実際に子どもがどんな動きをしているかというと、

お母さんから離れて一人でイタズラをします。

一人で夢中になってるかと思いきや、何か不安なことや共感してほしいことなどあると、お母さんの方を向きます。

不安な時は抱っこを求めるかもしれないし、

何かを発見した時は「あったよ〜」と共感を求めます。

そうやって自分の世界を少しずつ広げていきます。

自立していくのです。

さて、そんな自立しようとしている我が子、

イタズラばっかりの我が子に、

どう接すればよでしょうか?

ダメよ!と言いますか?

それとも、そっと見守りますか?


自立しようとしているのですから、本当は喜ばしいことですよね。

寂しいなーなんて思うかもしれませんが、

自発性が育つということですから、自立してくれた方が手も掛からなくて親は楽々ですよ。

幼児、小学生、中学生…大人になっても自発性主体性というのは大事な要素です。

その根っこは乳児期にあります。

「イタズラ」、ちょっと面倒だな〜なんて思うかもしれませんが、見方を変えると子どもにとって、人の育ちにとって、大切な活動なんだな〜なんて思えるかもしれません。

是非、「イタズラ」を大切にしてあげてください。


2 コメント

11月3週目

自然が秋から冬へと変わろうとしている11月3週目。

 

名残惜しみながらの秋の遊び、

 

フライングの冬の遊び、

 

体と心を目一杯動かし、冬に向けてまたひとまわり大きくなろうとしています。

 

さて、1週間の振り返り。

 

 

月曜日。

 

朝、氷を見つけて集まる子供達。

 

葉っぱも一緒に凍っているのを見つけ、まだまだ薄いその氷を眺め、

 

大事そうにお気に入りの車の荷台にしまいこんでいました。

土遊びに水遊び、

 

えっ!?まだ泥の中に入るんですか!?

 

さすがに「冷た〜い!!」と早々に切り上げていました。

 

でも、いい顔。

 

入ってみたから、冷たいってわかったんだね。

 

「まさか冷たいなんて思わなかったよ!」(発見)

 

なのか、

 

「やっぱりね、冷たいって思ってたんだ!」(経験の確かめ)

 

なのか、大人にはわからない冷たい楽しさがあるのでしょう。

続きを読む

11月2週目

晩秋を満喫した11月2週目。

 

寒暖差がますます激しくなってきて、季節がどんどんと進んでいくのを感じます。

 

 

さて、月曜日。

 

泥遊び+籾殻でお店屋さんがオープン。

 

チョコレート屋さんはポッキー、トリュフ、ガトーショコラ?

 

コーヒー屋さんはストロー付きで、売りに歩きに来てくれます。

 

その他にもコロッケやクレープも売ってますよ〜。

続きを読む

10月5週〜11月1週目

囲炉裏が登場し、毎日囲炉裏フル活用のおやまのおうちです。

最初のうちはそんなに使わないかな〜なんて思ってましたが、

種火が毎朝残っているので炭熾しも簡単だし、着けておけばあったかいし、何しろ便利。
さてさて、台風22号の余波が残る月曜日。

室内で過ごしていました。

窓の結露を発見し、窓にお絵描き。

だけでなく、紙に絵を描いてそれを切って窓へ。

自分の畑を作ったり、畑に人物を加えたりして遊びが広がっていきました。
続きを読む 0 コメント

10月4週目

季節外れの台風で休園になってしまった月曜日。

 

この時期に台風なんておかしいな〜なんて思って色々考えてたら、

 

どうやら太平洋では黒潮が大蛇行しているという。。。

 

海があったかいとこれからの時期色々厄介だな〜と思ってしまう山ちゃんです。

 

日本海側はどうなるのでしょうか?

 

 

さて、火曜日から始まりました10月4週目!

 

前日の台風もあってか、

 

「天気がいいから散歩に行きたい!」

 

と、子供達。

 

ということでお散歩にしゅっぱーつ!

 

セギ歩きに、

 

ちょうちょ捕獲、(しかも素手で!)

 

セギで野菜を洗ってるばあちゃんとおしゃべり。

いつも通る道で新たな発見!

 

ムラサキシキブが自生していました。

 

落葉が始まって色がなくなりつつある山里に紫がよく映えます。

続きを読む 0 コメント

10月3週目

なんだかスッキリしない日が続く秋の空。

雨の合間を縫って、

子ども達の田んぼはついに稲刈り。

畦塗り、代掻き、お田植え、水入れ、毎日毎日お世話をし続けてきた稲、

あんなに小さく心細かった苗も倒伏せず、立派に育ちました。

大事な大事な稲を3歳児だけで刈りました。

初めてのノコギリ鎌で、初めは上手く出来なくて大丈夫かな〜?なんて思いましたが、

あっという間に上達!

大人の出番はなし、鎌も持ちませんでした。

すごいな〜、3歳児。


一仕事終わって、田んぼの横でお弁当。

田んぼのお米を食べるのも待ち遠しいね。
続きを読む 0 コメント

コップ

「まぁ、お茶にフォークなんか入れて、行儀悪いわね!やめなさい!早く飲んじゃいなさい!」

なんて、ついつい言ってしまいがちではありませんか?子育てのちょっとしたイライラポイントになりやすい食事のマナー。

見方を変えると面白くなりますよ。

写真の1歳10ヶ月の男の子がお茶の中にフォークを入れるのには実は理由があるんですね。

 

動画を見てもらえればわかると思います。

 

続きを読む

10月2週目

3連休、いかがお過ごしでしたか?

我が家は休みでも、泥んこです。

派手になってきました、1歳児。
さて、10月2週目は4日しかなかったのであっという間!

相変わらずの泥遊び水遊び。

ここに来て5月の畦塗りが遊びで再び再現されてます。
続きを読む 0 コメント

非認知能力って??

非認知能力という言葉を知っていますか?

なかなか聞き慣れないですよね。

そもそも認知能力ってなんぞやという話ですが、

まず、認知能力というのは、IQや学力テストの様な数値化できる能力のことです。

そして、非認知能力とは、数値化できない能力のこと。

すなわち、人間の中身の能力のこと。

いやいや、中身とはなんぞやというと、

「粘り強く取り組む力」や「物事を計画的に考える力」、「人とうまく関わる力」、「感情をコントロールする力」など、生きる力と呼ばれるものに関わる能力です。

この非認知能力が学歴や仕事などの経済面や幸福感の安定に関わっていることや、

非認知能力の向上は認知能力の向上に関わっていること(逆は相関しないそうです)、

幼児期に身につけることが効果的だということが分かっています。

(ジェームズ・ヘックマンの研究により明らかにされています。)

何となーく分りますかね〜??


この非認知能力を幼児期に伸ばすためにはどうしたらいいかというと、

ズバリ、遊ぶのです。

そう、遊んで遊んで遊び倒すのです。

自然の中で五感を使って遊んだり、

廃材などで工作をしたり、

体と頭と心を目一杯使って、真剣に遊ぶのです。


遊んでて本当に伸びるの?と思うかもしれません。

大切なのは自発的であることです。

「やりたい!」と思ったことをとことんやってみる。

そんな自発的な活動の中でこそ、工夫すること、耐えること、仲間と協働することなどを学んでいきます。

日々の遊びの中で、計画を立てたり振り返ったりする事で、計画する力や課題を見つける力を学んでいきます。

とはいえ、遊ぶって簡単に言いますけど、案外難しいんですよ?

遊びが見つからなければ子どもだって遊べないんです。

遊べるということは、面白いことを見つける力を学んでいるのです。


子どもの最善の利益を追求することは全ての保育者の目標です。

おやまのおうちではその最善の利益を保障するために、

遊びの中で子どもが自ら育とうとする力を保障するために、

遊びやその環境(空間的、物的、人的、時間的)を大切にしています。

10月1週目

秋深まる北信州、須賀川の山里。

 

竜王の山頂では初雪が降ったそうで、冬の足音もすぐそこまで来ているようです。

 

さて、今週はお月見と泥んこ!

 

まずはお月見。

 

お月見泥棒というのを知っていますか?

 

十五夜の日に限って、子供達はよその家のお月見団子を盗み食いして良いとされています。

 

月の使いである子ども達が団子を全部食べると、その家にはいいことがあるんだとか。

 

「お月見ください!」と家々を回り、団子やお菓子をもらい歩く地域もまだ残っているそうです。

 

日本版のハロウィンというところでしょうか。

 

 

ということで、まずはホスト側に立ってお団子を作って須賀川保育園のみなさんをお招きしました。

続きを読む

9月5週目

いよいよ朝夕が寒くなってきた今週、

 

朝の気温が5度!なんて日もありました。

 

寒いときはやっぱり焚き火!

 

マッチに挑戦し始めた3歳児達、

 

擦るのは案外簡単にできるのですが、

 

マッチに火が着くとついつい急いで着火したくなるのですが、

 

消えないようにそーっと運んだり、

 

杉ッパについたかと思えばうちわであおぎすぎてすぐに消えてしまったり、

 

たくさんの試行錯誤でようやく着火。

 

自分達で点けた火で暖をとり、栗を焼きました。

こんなところにmy栗をキープしてます。

続きを読む

9月4週目

3連休からの9月4週目。

 

もう休み明けで泣くこともなくなり、それどころか心の安定とともに遊びたい気持ちが溢れてくるのを感じます。

 

特に週の始まりは、先週の遊びを引っ張り出してきたり、

 

新たな遊びを見つけてきたりと、

 

次から次へと遊んでいる姿が印象的でした。

 

 

先週に引き続き色水遊びのジュース屋さん。

バーテンダーが作ってくれます。

 

こういう店、どっかにありそうです!

 

色水もいろんな色で綺麗ですね。


全部自然の色です。

 

カラーチャートを作って色を比較しながら遊んでもいいかもなんて思いました。

 

 

工事屋さんも再燃中。

 

駐車場の拡幅工事をしてくれています。

続きを読む

9月3週目

秋がどんどんと進む北信州、須賀川。
 
朝夕はだいぶ寒くなりましたが、日中は心地よい暖かさです。

夏の日照不足で悲鳴も聞こえる里山ですが、

やはり、いい景色です。
9月3週目、

おやまのおうちにジューサーバーがオープンしました。

ブドウジュース、りんごジュース、コーヒー、オレンジジュースなど、様々な種類のジュースが並びます。

ミックスジュースもありますよ!
続きを読む

9月1〜2週目

そばの花まつりが今週末に控えた9月2週目。

 

そばの花が満開です。

 

信州らしい景色ですね。

秋の匂いがする!

 

と、みんなで深呼吸。

 

どんな匂いか言えないけど、夏とは匂いが違うような気がする。

 

そんな原体験が子ども達の中に残るといいですね。

 

 

さて、今週は…

 

案山子作り!

 

と着れなくなったな服を案山子に着せて、

 

等身大案山子の出来上がり!

続きを読む

8月5週目

急に秋めいてきた8月5週目。

 

セミの声からバッタの声へ、ツリフネ草が咲き乱れ、ススキの穂も見られるようになり、里山の雰囲気も随分と変わってきました。

 

庭では田んぼの出穂も進み、カカシが出番を待っています。

さて今週はどんな様子だったかというと、

 

庭では相変わらずの野外調理。

続きを読む 0 コメント

8月4週目

10日間の夏休み。

 

お盆ということもあり、それぞれ楽しく過ごしたようです。

 

そんな夏休み明けの8月4週。

 

いよいよミニ田んぼの稲にも穂が出てきました。

そんな田んぼを横目に虫とり。

 

バッタの仲間が随分と増えてきました。

続きを読む 0 コメント

工作環境

工作環境の整備をしています。

工作テーブルがバージョンアップ。
より創造力を引き出しやすいように素材をテーブルにおけるようにしました。

できたそばからイタズラしにきます。
続きを読む

DIY

おやまのおうちは今週いっぱいまで夏休み。

子どもたちのいないおやまのおうちでは、2学期に向けた準備や環境整備をやっています。

今は工作環境の改善。

折り紙の収納棚が無かったのでちょっと不便してました。

ネットでも色々調べたんですが、折り紙収納自体の数が少なく、しかも高く、そして幼児には使いづらいという難点がありました。

なので、今回もいつも通り自作です。

じゃん!
材料は全部100均!

1000円でお釣りがきます。

隙間を広く取り、傾斜をつけるのがミソです。

背の低い子どもでも見やすく、幅も広いので手を入れやすくなっています。
続きを読む

夏休み特別企画

渋温泉 小石屋旅館さんとの夏休みコラボ企画「おやまのおうちでくう・ねる・あそぶ」

雨に泣かされ中止になった日も残念ながらありましたが開催されました。

大人も子どもも夢中で遊びました。

ノコギリ、ナイフ、ナタ、トンカチ、ロープ、火、水…

普段使い慣れない道具を使い、昼食やおもちゃを作りました。

写真はこちらから
感触よかったので来年もやりたいですねー。

8月2週目

台風5号が各地に爪痕を残した8月2週目。

長野県にも珍しく直撃かも…ということで、

安全確保のため休園もありましたが

何とか不思議な力で台風はそれました。

大きな被害も出ずホッとしましたね。

さて、今週は七夕!

「けーきをたくさんたべられますように」

と短冊に書きお願いしていました。

(写真なし)


今週は1学期最終週。

晴れても雨でもガンガン遊びます。

子どもたちのトマトが収穫どき。

頬張ります。

青いのまで採ります。
庭の奥の方にはツリーハウスもできました。
続きを読む

夏休み特別企画

8月12日〜16日に予定しています渋温泉小石屋旅館さんとのコラボ夏休み特別企画

「里山遊び体験   おやまのおうちでくう・ねる・あそぶ」

予約はこちらからどうぞ。



内容は、

ロープワーク&ナイフを使って自分で作る流しソーメン」
竹からお椀と箸を切り出して食器を作り、ロープワークを使って三脚を立てます。そうめんを茹でるのは庭で、火おこし体験からやります。



「船を作ろう!」
川遊びができる言ってもただ水に入るんじゃ面白くない!おやまのおうちの子どもたちがハマった船づくりを体験していただきます。
続きを読む

8月1週目

全国的にも手足口病などの夏風邪が猛威を奮っているとのことで

 

残念ながらおやまのおうちにも風邪菌が来てしまいました。

 

全員が揃わない1週間、

 

誰かが休むとみんなで寂しがり、気にかけている。

 

仲間意識が芽生えているんだな〜と感じました。

 

今週は七夕!の準備。

 

この辺りの地域では行事が一月遅れてやってきます。

 

七夕も一月遅れの8月7日。

 

竹をいただけるとのことで本物の竹で七夕ができました。

 

(笹の写真を撮り忘れた!)

 

折り紙で七夕飾りを作って笹に飾りました。

 

週明けはいよいよ七夕です。

病み上がりで室内で過ごすことも多かったのですが、

 

室内では床の間お化け屋敷からお化けが飛び出してきます。

 

怖いですね〜。

続きを読む

スタッフ募集について

おやまのおうちでは、2018年度以降スタッフの雇用を考えています。

パートになるか正規雇用になるかはまだ決めていませんが、来年度は人を雇う予定でいます。

その前提で、

今年度はボランティアスタッフを募集いたします。

現在1名の方がボランティアで入ってくださっています。

現状ではお給料を支払えるほどの運営ではありませんので、あくまでもボランティアでお願いしています。

内容は保育補助、園庭整備などですが、子どものためになることでしたら、得意分野を活かしたご提案も大歓迎です。

老若男女問いません。

若干名の募集です。

子どもが好きな方、子どもを喜ばせたい方、将来保育に携わりたい方大歓迎です。特に学生の方にとって、実践で学べるいい機会になるかと思います。


ゆうがたGet!再放送

息子風邪っぴきで実家にお世話になった1週間。

ようやく回復してきました。

最近はイタズラボウズに磨きがかかってきました。

そう、イヤイヤ期です。

エンガチョとあったでちょが口癖です。

ギターもサマになってるでしょ?
本日よりテレビ信州「ゆうがたGet!」番組内にて、ゆうがたGet!傑作シリーズと題しておやまのおうちシリーズが再放送されます。

8月 4日(金)第1話 
   7日(月)〜11日(金)第2〜6話
  14日(月)〜17日(木)第7〜10話
  18日(金)最新11話夏の様子

11話連続放送だそうです。

お時間合う方、ご覧ください。


7月4週目

真夏のような梅雨が明けた途端に梅雨が戻ってきたような天気の7月4週目。

 

先週あんなに夢中になっていた水遊びも今週はしたがらず、

 

お祭りごっこや工作に夢中になっていました。

 

 

かき氷機をくるくる回して、シロップかけて、

 

「ミルクもかけますか?」

 

かき氷屋さん。

 

引きぐるまに乗せて時々移動販売もしています。

続きを読む

親子保育の申し込み方法

親子保育の申し込み方法が変わります。

 

今までは問い合わせページでということでしたが、

 

ホームページ内に親子保育専用の申し込みカレンダーを作りましたので

 

今後はそちらからお申し込みください。

 

 

 

申し込みカレンダーは以下のこれです。

カレンダー日付枠内の赤くなっているところをクリックするとスムーズに申し込みが進められるはずです。

 

トップページと親子保育ページに設置しています。


よろしくお願いします。

7月3週目

3連休あけの7月3週目。

 

やっと空気がカラッとしてきて心地よい山の上になりました。

 

どうやら梅雨が明けたようですね。

 

今週は4日しかないのであっという間でした。

 

虫取りして、キュウリ食べて、水遊びして、疲れたら寝て、

 

毎日が夏休み状態の子どもたちです。

 

幸せですな〜。

 

 

 

家から野菜を持ってきてくれる子供達。

 

ジャガイモ、キュウリ、ブルーベリー、

 

みんなで食べよう!といって持ってきます。

 

キュウリはそのまま、

 

熟れすぎちゃったたくさんのブルーベリーはジュースにしていただきました。

 

たくさんのジャガイモは七輪で焼いて食べました。

 

炭焼きは最高ですね。

続きを読む 0 コメント

7月2週目

梅雨も開けてないのに、夏がやってきたかのような暑さの北信州。

 

水遊びが気持ち良い季節です。

 

先週の金曜日から庭に出来た手作りじゃぶじゃぶ池。

 

この1週間でずいぶんと楽しみ方が変わりました。

 

週の前半は

 

水の中を歩き回ったり、水鉄砲をしたり、水にお尻をつけてみたりでしたが、

 

だんだんと亀になり、ワニになり、全身を水の中に入れるようになりました。

 

ここまでは予想どおり。

 

ここからはおやまのおうちならではの遊びへと変化していきます。

 

 

まずはじゃぶじゃぶ池から直にアクセスできるミニ田んぼへ生き物探しへ。

水の中に入ったり、庭を駆け回ったり、縁側でちょっと休憩したり、水着のままハンモックに寝転んだり、やりたいことをして自由に過ごします。

続きを読む

7月1週目

ジメジメ&暑〜い日が続く北信州。

 

ちょっと暑すぎでないですか?

 

雨もなかなか思い通りに降ってくれず、畑の作物の生育も心配されます。

 

そんな7月1週目。 

 

 

暑〜いなんていってますが、

 

そんな気温の変化で様々な生き物との出会いが増えてきました。

 

玄関で羽化を始めたオニヤンマ。

続きを読む

6月5週目&入園説明会のお知らせ

常に口の周りが紫色だった6月5週目。

 

毎日毎日、どこかしらの桑の実を食べ尽くし歩いて

 

新たな桑の木探しにも余念がありません。

 

桑の実食べ過ぎて、桑の実ネコちゃんズになっちゃいました。

先週末から明神川に仕掛けてある魚の罠。

 

ドジョウが獲れました。

 

今週の釣果はドジョウ2匹。

 

山ちゃん的には岩魚狙いなんですが、

 

エサなしじゃ無理かなあ?

 

捕まえたドジョウは庭のミニ田んぼに仲間入りしました。

続きを読む 0 コメント

6月4週目

梅雨入りしたというのになんだかカラ梅雨の北信州、おやまのうおうち。

 

暑かったり寒かったり、

 

風がビュービュー吹いたり、

 

雨降らなかったり、

 

畑が悲鳴をあげています。

 

そんな第4週。

 

 

今週はひたすら食べていました。

 

 

庭のイチゴが初収穫。

 

花を見つけてから毎日毎日見続けて

 

色が変わってきても「まだ白いから食べれない。」

 

と子ども達自身で判断して、

 

最後はイチゴの本を見ながら「そろそろかな〜」と見比べて

 

念願の収穫。

 

1ヶ月以上楽しみにして、獲れたのは1個だけど

 

4分割してみんなで分けました。

 

チョットしか食べれなかったけど

 

「おいしーーー!」

 

と喜んでいました。

 

毎日毎日みんなで生活しているからこその喜びの共有です。

それから、

 

里山の恵み、桑の実。

 

庭で食べれるものはみんな食べ尽くして、

 

いよいよ桑の実探検隊は里山へと繰り出していきました。

 

1回目、

 

なかなか見つからない桑の木。

 

畑仕事中のばあちゃんに聞きながら探したけれど見つからず。

 

ようやく見つけた桑の木はまだ真っ赤。

 

残念だったね〜。

 

というけれど、今真っ赤に実をつけているということは

 

時間が経てばみんな食べれるということ。

 

黒くなるのを楽しみにすることにしました。

 

 

そんなこんなで桑の実探検隊はしばらくお休みか?

 

と思っていたんですが、

 

明神川に魚の罠を仕掛けに行こうと寄り道しながら歩いていたら

 

なんと沢山の桑の木と真っ黒になっている桑の実を発見!

 

桑の実探検隊再始動!

 

上り坂も土手登りもなんのその、

 

届く範囲の実を黙々と食べていました。

 

本当に、黙々と。黒くなった実を探すのに真剣ですから、誰もしゃべらない。

 

まだまだ赤い実も沢山あるので、しばらくは桑の実探検隊になりそうです。

続きを読む 2 コメント

テレビ出演情報

この1年間、ゆうがたGETで毎月放送されていましたが、

この度、1時間の特番として放送されることとなりました。

おやまのおうち開園準備〜開園後までのドキュメンタリー映像です。

以下詳細

2017年6月24日
9:30〜

テレビ信州(TSB)
「チャンネル4」

ながぐつ園長山ちゃんの夢〜昔の家がようちえん〜



ぜひご覧ください

6月3週目

3週目のテーマは「食」と「感謝」。

 

自然の恵みを頂いたり、

 

地域の方の優しさを頂いたり、

 

お父さんのことを考えたり、

 

そんな1週間になりました。

 

まずは、

 

畑の二十日大根が収穫どき。

 

思ったよりたくさん採れて、収穫を楽しめました。

 

採った二十日大根は大事に大事に包丁でヒゲを切りました。

 

初めての自分で種をまいて、育てて、収穫した作物。

 

美味しかったね。

 

続きを読む

6月2週目

「ウメ・アメ!」「ウメ・アメ!」

 

で盛り上がった6月2週目。

 

おやまのおうちの梅が収穫どき。

 

山ちゃんが木登りでウメを落とすと

 

「ウメのアメだー!!」と子ども達。

 

「ウメ・アメ!ウメ・アメ!」と張り切ってウメ拾い。

 

転がるウメを追いかけて

 

ウメが転がるか、子どもが転がるか

 

坂道を行ったり来たり。

 

 

採れたウメはおへそ取り。

 

3歳児の梅仕事を見て真似をする1歳児。

 

1歳児、実は梅仕事2年目でした。

続きを読む

6月1週目

いよいよ田植え!

というおやまのおうちです。

代掻きは泥遊び。

四つ這いになったり泥を投げたり

あっという間に水持ちの良いいい田んぼになりました。


そして田植え。

「おむすびさんちのたうえのひ」(かがくいひろし)を読んで、イメージトレーニング。

せっせのせ、せっせのせ、

美味しいおむすびできますように、

さーて、収穫が楽しみです。

すでに日課になってる毎日の水管理もよろしくお願いします。

田んぼのお話。

ミニ田んぼのオタマジャクシ達は続々と手が生え足が生え、
「手が生えたらどっか行っちゃうね!」
と、カエルになることは頭ではわかってる??
足だけ生えているオタマジャクシ
手足が生えてるオタマジャクシ
尻尾が生えてるカエル
毎日田んぼを見ては
その変化に気づき、発見を喜んでいる子ども達です。
外でも観察していますが、
水槽でも2匹のオタマジャクシを飼っています。
決まった個体を追って見ていくのも、経験を子ども達が知識として掴むために大切です。
続きを読む

山菜の王様ミズ

今日は村のおてんま。

水路の掃除をして来ました。

掃除をしながらばあちゃん達に山菜を教えてもらいました。

ミズ(ウワバミソウ)というらしいです。

ネットで調べたら山菜の王様とな。

分かりやすいので山菜初心者には採りやすいです。

湿り気のあるところに生えるとのことで、庭に移植して栽培しようかな。

ばあちゃん達オススメのお浸しに。
美味い!

というか、山菜なのにクセもなく食べやすい!

野菜みたい?

アクもないから下処理に手間かからないのが最高。

これが秋まで採れるというのだから、良いですね〜。

はじめのいっぽ

子育てサロンはじめのいっぽでした。

今の時期面白いのは田んぼ。

ということで網とバケツを持って田んぼへ行きました。

先週トノサマガエルが出てき始めたので

トノサマガエル探し。

大人3人子ども1人でトノサマガエルの大捕物。

田んぼ中を駆け回り、

あっちだこっちだの大騒ぎ。

粘って捕まえたカエルは見たこともないような巨大トノサマガエル!

ヒキガエルかと思うくらいのサイズです。


せぎではトンボが羽化の最中。
続きを読む

田んぼ体験「畦塗り」

更新が遅くなってしまいましたが、5月20日(土)の田んぼ体験「畦塗り」の様子です。

畦塗り初体験の大人達。

鍬で塗るのに四苦八苦。

やっぱり最後は手で塗るのが簡単。

泥パックならいいね〜なんて声も。

泥だらけになる経験、大人になってからしてますか??

みんなで塗った畔、

あれから水漏れしていないので、バッチリです。


子ども達はオタマジャクシに夢中!

網とバケツを持って沢山のオタマジャクシ、ミズスマシ、ガムシ、みずカマキリなどなど捕まえていました。

昔の道具「田車」も体験してみました。

重たいね〜。

これを週1回回します。

お米作るのは大変なんです。

次回の田んぼ体験は6月4日(日)。

お田植えです。

昔ながらの道具を使って、手植えします。

全部植え終えたら、無農薬田んぼの除草の秘密がわかるかも。

お申し込みお待ちしてます!

5月4週目

庭のミニ田んぼに沢山のオタマジャクシが引っ越して来た先週末の田んぼ体験からの続き。

(あ、田んぼブログまだ書いてなかった)

庭のミニ田んぼは賑やかです。

毎朝、田んぼの水が少なくなっているのを見て

「大変だ!水入れなきゃ!」

と、雨樋で水を入れるのが日課になっています。


畑は苗の植え付けもしました。

まだ土遊び水遊びの延長線の子ども達、

これからどんな田んぼ畑になるのか、何を感じるのか、

楽しみです。


先週の暑さとはうってかわって、雨降りの日もあった今週。

雨でもカッパを着れば大丈夫!

と、カッパを着て水遊び。

樋を繋げて、葉っぱの舟を流します。

「丸い葉っぱが一番速い」そうです。
続きを読む

5月3週目

今週は庭が様変わり。

 

畑の横には小さな田んぼができました。

水場と繋がってるので

 

田んぼだか、ただの泥んこ遊びなのかわからない感じです。

 

田んぼができると数日は長靴を履いたまま田んぼに入りたがり、

 

長靴の中まで泥だらけ、長靴が抜けないの繰り返しを繰り返していました。

 

あれは確信的に楽しんでいるようでした。

 

大人ならまずやりませんね。

 

畦塗りを大人がしているとそれを真似してペタペタ。

 

いい仕事してます。

続きを読む

ラジオ出演情報

明日、朝9時〜

 

SBCラジオ「よってかっしゃいやまのうち」に出演します。

 

今回は田んぼ体験についてです。

 

お聞きください^^

0 コメント

5月1〜2週

お花見弁当が楽しかった子供達。

 

週明け、お母さんたちを誘って

 

お母さんたちと一緒にお花見弁当。

 

みんなで食べるともっと楽しいね!

そんなこんなでGW。

 

GW明けの子供達。

 

入園当初に戻るかな〜なんて思っていたら、

 

全員ニコニコ登園。

 

みんな待ちに待ったかのように遊び始めていました。

 

ほっと一安心。

 

 

ひたすらカエルを捕まえていた1週間。

 

触れなかった子も、他の子のカエル熱に触発され

 

1週間でカエルをつかめるようになっていました。

続きを読む 0 コメント

明日のはじめのいっぽ

明日予定していましたはじめのいっぽですが、山崎家体調不良の為中止とさせてください。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

次回のはじめのいっぽは27日。
その前に田んぼの農業体験が20日(雨天中止)があります。

今週末の14日(日)9:00からのSBCラジオ「よってかっしゃいやまのうち」におやまのおうち出演予定です。農業体験の話をしています。

一時保育預かり&未満児親子保育

お待たせいたしました!

以前よりお知らせしていました一時保育預かりと未満児の親子保育の詳細が決まりました!
一時保育預かり
対象:母子分離ができている3歳児以上
利用時間:
9:00〜14:30
料金:3000円(1日)
弁当持参
前日までにお申し込みください
 
一日中たっぷり遊ぶ。
土も木も水も火も草も生き物も、
みんな友達!
絵の具だってハサミだって使ってみよう!
さあ、一緒に遊ぼう!
 
 
未満児親子保育
対象:0歳児〜2歳児の親子
(必ず親が付き添ってください)
利用時間:
9:30〜14:30(都合のいい時間帯にお越しください)
料金:200円(1時間)
最大受け入れ人数3組
前日までにお申し込みください。
 
 
子どもの育ちは乳児が大事!
幼児の遊びや生活の傍にいて、
見て、真似して、
「自分もやってみたい!」を乳児期から育てましょう。
心が動いて体が動く、
体が動くと心が動く。
 
 
親の育ちはもっと大事!
見守る力を育てましょう。
子どもは自ら育つ力を持っています。
それを引き出すのか押さえつけるのかは親の見守り次第です。
 
 

5月スケジュール


子育てサロンはじめのいっぽ

5月13日(土)

5月27日(土)

10:00〜

場所:おやまのおうち


参加料:1000円(1家族)


持ち物:弁当、着替え、水筒、帽子、タオル、その他思いっきり遊ぶために必要なもの


水遊び、泥遊び、火遊び、野あそび、田んぼで生き物観察、絵の具など、遊びはとにかく汚れます!着替えや靴の替え、長靴を必ずお持ちください。日焼け対策もお願いします!

水鉄砲、虫取り網&カゴ、火で焼きたいものなどなど、持ち込み大歓迎です!


お申し込みはこちらから





おやまのおうち
農業体験「田んぼで米作り」

無農薬無肥料、冬期湛水、不耕起栽培、昔ながらの手作業でお米を作っているおやまのおうち。農薬の心配のない生き物たくさんのおやまのおうち田んぼで、一緒にお米作り体験しませんか?

5月20日(土)10:00〜 ※雨天中止
「畦塗り」
昔ながらの手作業で畦塗りをします。できる人は鍬で、難しかったら素手と素足で、ペタペタと泥を塗っていきます。気分は左官屋さん?

6月4日(土)
「田植え」
昔ながらの六角田植え定規を使って、一つ一つ手で植えます。

お申し込みはこちらから

両日ともに


場所:おやまのおうち


参加料:1000円(1回1家族)


持ち物:弁当、着替え、水筒、帽子、タオル、その他思いっきり遊ぶために必要なもの

園庭整備

コツコツやってる園庭整備。

今日はバックホーを入れて大掛かりにやりました。

運転はできないので、オペレーターを友達に頼みました。
今回は母屋前の段差を削って岩を動かして

来年の冬、庭に除雪機を入れる為と

今後もっと整備する為の準備です。


切り株は抜根し、

岩は動かしました。

はい、ビフォーアフター。
続きを読む

4月4週目

あと少し残っていた庭の雪が溶け、

 

おやまのおうちの梅の木にも桃色に染まり始めた4月第4週。

 

こうなってくると一気に里山に色が戻ってくるのが須賀川の春なんです。

 

ほんとに、あっという間に賑やかになります。

 

1ヶ月で庭の景色も、遊びも様変わりです。

 

 

お父さんお母さんから離れてのおやまのおうちでの生活、

 

まだまだ心の中では頑張っていることが多い子どもたちですが、

 

雪溶けと共に少しづつ、心もほぐれつつあるのかな?

 

 

あけび工房での味噌炊きから始まった4週目。

 

今年の味噌を仕込みました。

 

手伝い1割、遊び9割の子供達ですが、

 

去年仕込んだ味噌を、差し入れでいただいた手作りパンにつけて食べると

 

まあ、おいしいことおいしいこと。

 

そんな経験あってのまた来年。

 

来年、樽のふたを開けるのが楽しみです。

 

 

 

庭遊び。

 

水と土で遊ぶ毎日です。

 

穴掘り、川づくり、樋遊び。

 

泥で作った野菜には、絵の具で色をつけていました。

 

 

雪があるときは怖くて滑れなかったソリは

 

雪がなくなってから流行り始めました。

 

一歩遅かったけど、来年の冬が楽しみです。

 

 

今までは大人に助けを求めていた丸太渡りは

 

一人で挑戦する姿も見られるようになってきました。

 

続きを読む 0 コメント

はじめのいっぽ〜味噌炊き〜

子育てサロンはじめのいっぽでした。

 

今日は味噌炊き。

 

たくさんの子供達とお父さんお母さんで賑やかに味噌を仕込みました。

次回のはじめのいっぽは5月13日。

 

おやまのおうちで遊びます。

 

庭遊びと田んぼで泥遊びになりそうです。

 

定員10組(残り9組)です。

 

お早めにお申し込みください。

続きを読む 0 コメント

4月3週

春らしくなってきた須賀川、おやまのおうちです。

 

雪はあっという間に溶けていき、

 

ミズバショウ、ショウジョウバカマ、スイセン、アズマイチゲなど

 

里山や園庭には春の色が増えてきました。

 

生き物の気配も感じることができるようになってきました。

 

風が強い日もありますが、

 

「風食べてるの!空の味!」

 

と詩的な子供のつぶやきに

 

風が強くて嫌だな〜という山ちゃんの気持ちは

 

風に吹かれてどこかへ飛んで行ってしまいました。

 

いい感性してるな〜。

 

 

先週末に園庭に手を入れた箇所、

 

思った通り、子どもたちの遊びに変化を与えてくれました。

 

 

今週は雨樋を使った水遊びやそれきっかけの泥、草花でのお店やさんごっこ、カエルやトカゲを捕まえたり、頂き物のトウ立ち菜(野沢菜)を茹でて食べたりして遊んでいます。

 

 

初日から設定していた絵の具やクレヨンは常に外に置いてあり、

 

今週からは、使いたいときに自分でチューブから出して遊ぶようになっています。

 

チューブから絵の具を出すのもなんとなくできるようになってきました。

 

 

田車を見つけてきて、庭中を押して回る姿もありました。

 

 

室内では相変わらずのパン屋さんごっこ。

 

と、工作に熱中し始め、

 

飛行機や望遠鏡などそれぞれ思い思いに作っています。

 

ハサミやテープやノリの扱いをこれから覚えていくことでしょう。

 

 

来週までにまた園庭整備を進めなければ。

 

今月中に一度機械を入れておきたいところ・・・。

 

 

のまえに、明日ははじめのいっぽでした!

 

定員いっぱい満員御礼です。

 

賑やかになりそうな予感です。

 

明日も楽しみましょう!!

 

 

 

0 コメント

本日、ゆうがたGET!放送日!

本日はゆうがたGET!(テレビ信州)放送日です!

ようちえん開園の様子が放送されるようです。

時間がいつもより早く

17時前からの放送だそうです。

どうぞご覧ください!

最近は何でも真似したがる1歳4ヶ月。
おやまのおうちのお兄ちゃんお姉ちゃんに刺激を受け、たくましく育っています。

さて、

いよいよ雪が溶けてきたので、

園庭の手入れ&改造が始まりました。

まずはレーキで草やら枝やら集めます。(写真なし)

それから今日は石をひたすら積む日なので、

ひたすら運んで積んでいきます。

せぎが詰まって崩壊したところの補修。
続きを読む

2週目

週の前半、

 

雨降りで室内遊び。

 

パン屋さんごっこやチョウチョごっこが流行っています。

「雨でも外に遊びに行きたい〜」とカッパを着て行きました。

続きを読む 0 コメント

月曜日

1週間のはじまり月曜日。

 

どんな顔してみんな登園するのかな?

 

やっぱり泣くのかなあ。

 

 

 

なんて心配はいらなかったようです。

 

月曜日だっていうのに

 

3人の笑顔のチューリップが赤白黄色。

 

それどころか、

 

土曜日から

 

「あと何回寝たらおやまのおうち??」

 

と、登園したくてしょうがなかったようです。

 

嬉しいですね^^

 

 

 

 

 

2週目に入って

 

朝の支度がだいぶ自分でできるようになってきました。

遊びの行動範囲も広がってきました。

続きを読む 1 コメント

はじめのいっぽ味噌炊き日程について

未定になっていましたはじめのいっぽの味噌炊きの日にちですが、

 

やっと決まりましたのでおしらせします。

 

4月22日(土)

9時から

あけび工房にて

参加費1000円

弁当持参

定員先着8組

現在残席5組です。

 

詳細は前の記事よりご確認ください。

 

先着ですのでお早めにお申し込みください。

0 コメント

はじめのいっぽ

今日は子育てサロンはじめのいっぽの日でした。

 

3組の参加でゆったりのんびり過ごしました。

おやまのおうちの今の遊びを体験してみようろいうことで

 

今週の保育でみんなが遊んでいるものを用意しました。

 

続きを読む 0 コメント

団子の歌

今日の朝の会でのこと

 

歌は好きなようでリクエストが色々と入るのですが、

 

今日は「団子の歌」がリクエストされました。

 

団子の歌??

 

山ちゃんは団子の歌知りません

 

子どもも誰も知りません。

 

だから、作っちゃいました、団子の歌。

 

昨日までの経験をもとに、

 

こねこね、丸い、美味しい

 

の子どもから出たキーワードに

 

即興団子ソングで盛り上がりました。

 

♪こねこねこねこね団子屋さん 丸くて美味しいな♪

 

はいどうぞ!

 

で、団子を食べます。

 

『丸くて』のところを

 

『醤油をつけたら』とか『あんこをつけたら』

 

にかえて何度もなんども歌いました。

 

だんだん楽しくなって、

 

みんなも楽器を持ち出して、

 

大合奏。

 

写真はないけど、楽しかったね〜。

 

 

♪団子屋さん

 

Cこねこねこねこね(ソファミファソファミファ)

 

C団子屋さん(ソーソソソー)

 

G丸くて(レーファーミーレー)

 

Cおいしいな(ドードドド)

 

 

 

昨日、工作棚の存在にに気づいた子供達。

 

今日は工作コーナーに3人でかぶりついていました。

 

 

続きを読む 0 コメント

団子作り

出会い保育4日目。

 

まだたったの4日しか経っていないのに、

 

すごくリラックスしている子供達。

 

「早く登園したくて朝から騒いでます〜」

 

という嬉しい声も聞こえてきました。

 

まだ4日だなんて思えないくらい

 

たくさんの笑顔で溢れています。

 

 

 

さて、今日は

 

団子遊びが今週継続して盛り上がっているので

 

いよいよ本物の団子を作ってみることにしました。

いい顔してますね。

 

うまかったな〜。

 

こうして遊びと生活(食)が繋がっていきます。

 

 

 

 

その他の遊びは写真メドレーでどうぞ!

続きを読む 2 コメント

お弁当

出会い保育3日目のおやまのおうち、

 

お弁当が始まりました。

 

弁当が楽しみで仕方がない子供達、

 

「お弁当食べたい!」の声が聞こえたのは10時半過ぎでした。早すぎ〜。

 

それだけ楽しみで仕方がなかったようです。

 

 

待ちに待ったお昼はこの顔

美味しい楽しいお弁当だったね。

 

 

今日は朝の会らしきものも始まりました。

 

まだまだ形があってないようなものです。

 

歌を歌ったり、朝の挨拶をしたり、名前を呼んだり

 

なんとな〜く、朝の会らしきものです。笑

 

 

遊びは昨日の続き。

 

色水や団子屋さんが続いています。

 

雪融けで顔を出し始めた野の草花もごっこ遊びの仲間入りです。

続きを読む 0 コメント

出会い保育

一般的には入園してしばらくは「慣らし保育」という短時間保育をします。

 

慣らすという言い方、

 

山ちゃんとしてはあまりしっくりこないので

 

おやまのおうちでは

 

「出会い保育」

 

と言っています。

 

 

 

さてさて、出会い保育2日目のおやまのおうちです。

 

お母さんとの離れ際も、

 

少し悲しくなってしまう子もいますが、

 

すぐに気持ちが切り替わって、

 

やりたい遊びに夢中になっています。

 

1日で大きく成長しました。

 

今日は色水遊びに夢中でした。

続きを読む 0 コメント

保育が始まりました。

今日から保育がスタートしました!

 

初日なので、

 

泣く子もいましたが、

 

お迎えの時間になったらみんな笑顔でした。

 

 

それどころか、

 

帰りたくない

 

もっと遊びたい

 

の気持ちもありましたよ。

 

お母さんの顔が見れて安心したのもあるのかな?

 

 

たった2時間ですが、

 

お母さんから離れて

 

初めておやまのおうちで過ごすことができました。

 

みんなよくできました^^

 

 

 

絵の具から始まり

雪にも描いちゃいます。

続きを読む 0 コメント

開園

里山ようちえん おやまのおうち

2017年4月1日開園。

本日、入園式を無事に終えることができました。

初年度入園児3名(4月1日現在)。

この3名とともに、

まずは1年、たくさんの濃ゆい思い出を重ねていきます。

遊んで遊んで遊び尽くすぞー!




ここまで来れたのは、

ご理解ご支援いただいている皆様のおかげです。

御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。




今日は写真はプロにお任せしたので、手元にはあまり写真がなく、

簡単に。
最後の藍染めの写真は、

あけび工房の藍染めの先生がサプライズで作ってくれました。

嬉しい!

おやまのおうちオリジナル藍染め手ぬぐい&バッグ!

細かな型にきかしも入ってて、

これはものすごく手がかかったと思います。

大事に使います。

これ、自分達でも藍染めで作りたいな〜。

Tシャツにして着たい!

いよいよ明日、開園

長野に移住して丸3年。

学生時代の頃から抱いていた自分のようちえんを作る夢が、

ここ長野県、須賀川で実現しようとしています。

たくさんの方のご協力とご理解があってこそここまで来れました。

いよいよ明日、

里山ようちえん おやまのおうち開園です。
楽しみですね^_^



昨日今日は開園準備ラストスパート。

そんな中いたずら坊主も本領発揮してます。
続きを読む

椅子

ようやく大掛かりな工作がひと段落し、

久々に家でビールを飲んだ昨日、

たった1本で睡魔に襲われ何もできずに床に就いたのでした。

残念。


ということで、昨日の話。

とある幼稚園が廃園になるというので、備品を譲っていただきました。
いい椅子と机をいただきました。

感謝です。

椅子は脚を切り工作テーブルに合う高さにして

さらにサンダーをかけて

ミツロウをリペイント。

一手間かけてます。

手をかければまだまだ長く使える良い物です。
続きを読む

4月のはじめのいっぽ

もうすぐ4月だというのに、

こーんなに寒そうな空模様。
お散歩。

水路覗いたり、雪触ったり、車見たりで

1時間かけて進んだ距離はなんと100メートル!

好奇心をたっぷりと満たして歩いてきたようです。



こんな寒空の下、

おやまのおうちにも春の足音が。
続きを読む

お雛様

雪の多い北信地域では、

行事がひと月遅れになることがあります。

雪が多いと色々と文化が変わるようです。

例えば七草粥は七草が雪の下なので食べないし、

柏餅は柏の葉が6月にならないと出てこないので5月にはできない。

そもそも、次の若葉が生えてくるまで葉を落とさないという子孫繁栄の象徴である柏の木も

冬の間に葉を全部落としてしまいます。

というわけで、

おやまのおうちにもひと月遅れのひな祭りがやって来ました!


すげー!

山ちゃんは男兄弟だけなので、雛人形は保育士やり始めるまではまともに見たことはありませんでした。

やっぱりこれだけ大きいと迫力ですね。

おやまのおうちの女の子の健やかな成長をお祝いし願いましょう^_^



開園準備も進んでいます。

荷物掛けを設置しました。

続きを読む

タンス

今日は、

昨日引っ張り出して来たタンスをキレイにしました。

もう要領わかってるのでチョチョイです。

まずは軽くヤスリをかけて、

それからゴミを払います。
そして拭きます。
続きを読む

色々

今日は色々ありました〜

まずは洗面所。

洗面台が高くて子供達が使いづらいので下げます。
まずは洗面ボールを外して、

穴を広げます。
続きを読む