11月5週目〜12月2週目

先週のブログが書けなかったので、今週は2週まとめて。

 

長〜〜〜〜くなりますので、ご容赦ください!!笑

 

さて、11月5週目〜12月1週目の様子から。

 

 

月曜日、牛ちゃん達に会いに牧場まで散歩。

 

自分たちの藁をあげに行こう!と意気込んでいましたが、

 

すっかり藁を持っていくのを忘れてしまいました。

 

ヒーターにあたり、ジャンバーを着て、暖かそうにしている仔牛達。

 

みんなと一緒だね〜。

 

大きな牛にも慣れてきて、頭を撫でられるようになってきました。

 

りんごのエサやりを体験させてもらいました。

ぬかるんで困っていた駐車場にダンプが砂利を持ってきてくれました。

 

本物の工事屋さんを目の前にして、火がつきました。

 

砂利の山を散らすお手伝い。

 

すごいエネルギーです。

続きを読む

【急募】ボランティアスタッフ募集!

【急募】ボランティアスタッフ募集!!

2018年1月から定期的に来ていただけるボランティアスタッフ(複数名)を募集しています。

 

○内容

 ・保育の簡単な補助

 

○条件

 ・健康な方

 ・子どもが好きな方

 ・保育の勉強をしたい方

 ・週1日〜OK

 ・9:00〜15:00

 ・交通費支給 1000円(1日)

 ・弁当持参

 ・子連れ大歓迎!

 ・2018年6月まで(現時点での予定)

 

○子連れ大歓迎!

 我が家の子育て、これまでの親子保育の実績から、0〜2歳児がおやまのおうちの環境に一緒にいることによって得るものが多くあります。

 少し上の子どもと接することにより社会性が身についたり、生活や遊びに対する意欲を溜めたり、自発性が身についたり、こどもが主体的に育つ上で必要な経験を得ることができます。

 これまで親子保育を利用していた方も大歓迎です!

 

○まずはお話しませんか?

 問い合わせはメールか090-5581-0420(山崎・山ちゃん)まで

 

11月4週目

北志賀高原の山里、須賀川にもいよいよ本格的な雪が降りました。

 

冬支度が間に合わず、焦る山ちゃんですが、

 

夏あたりから雪の話をし始めている子ども達にとっては、待望の雪!!

 

月曜日の朝からテンションMAXでした。

 

早く外に行きたくて、朝の用意もあっという間!

 

今シーズン初のスキーウェアに袖を通し、

 

いざ、雪遊び!

 

まずはソリ滑り初級コース。

 

2週間土手を転がり、滑って遊んだおやまっ子には楽勝です。

泥場で大きな氷を発見!

 

やっぱり乗ってみたくなります。

 

大きな氷をたくさん集めて、氷の家を作っています。

 

泥が付いている氷は水で洗うのが、綺麗な氷の家を作るためのコツです。

 

「絵の具で色つけたらいいしない?」

 

と、絵の具で色も塗りました。

続きを読む 0 コメント

イタズラ

おやまのおうちは3歳児からの保育がメインですが、

親子保育として、0歳〜2歳児も毎日受け入れしています。

さてさて、0歳〜2歳児(以後、乳児)の発達の中でも、この時期特に大切にしてほしいことがあります。

(親子保育で来ていただいてる方にはお話ししたことがあるかと思います)

それは「イタズラ」です。

専門的な言葉で言えば「探索活動」です。

「探索活動」と書いて「イタズラ」と読む、と大学では学びました。

「これなんだ?」「やってみたいなぁ」という気持ちが強くなる乳児期。

好奇心や自発性がグングン育つ時期です。

この欲求を満たすのがイタズラ(探索活動)です。


この活動によって、身の回りの世界を発見したり、自分の体の動きを試したり、それによって世界を広げたり、

自立していくための第一歩をイタズラによって踏み出しているのです。



イタズラって、結局のところは「遊び」です。

遊びから学んでいるわけです。


イタズラ盛りの我が子、何となく後ろから見守ってるとあーだこーだ言いたくなりませんか?

一人であっちこっちに行って片っ端からイタズラしてしまう我が子、ちょっと待って!と言いたくなりませんか?

もうちょっと言い換えましょう。

自立したがってる我が子にちょっと待って!とブレーキをかけていませんか?

お母さんから離れてイタズラしている乳児は、自立しようとしているのです。

子どもには安全基地というものがあります。

安全基地とは、そう、お母さんです。(特に乳児期の場合ですね。母子カプセルなんて言いますが、お母さんに依存することが多いです。保育園に預けている場合、保育士が安全基地になっている場合もあります)

簡単に言えば、安心できる場所です。

安全基地を中心に、安全基地と外の世界を行き来しながら、乳児は同心円状に世界を広げていきます。(イメージです。)

実際に子どもがどんな動きをしているかというと、

お母さんから離れて一人でイタズラをします。

一人で夢中になってるかと思いきや、何か不安なことや共感してほしいことなどあると、お母さんの方を向きます。

不安な時は抱っこを求めるかもしれないし、

何かを発見した時は「あったよ〜」と共感を求めます。

そうやって自分の世界を少しずつ広げていきます。

自立していくのです。

さて、そんな自立しようとしている我が子、

イタズラばっかりの我が子に、

どう接すればよでしょうか?

ダメよ!と言いますか?

それとも、そっと見守りますか?


自立しようとしているのですから、本当は喜ばしいことですよね。

寂しいなーなんて思うかもしれませんが、

自発性が育つということですから、自立してくれた方が手も掛からなくて親は楽々ですよ。

幼児、小学生、中学生…大人になっても自発性主体性というのは大事な要素です。

その根っこは乳児期にあります。

「イタズラ」、ちょっと面倒だな〜なんて思うかもしれませんが、見方を変えると子どもにとって、人の育ちにとって、大切な活動なんだな〜なんて思えるかもしれません。

是非、「イタズラ」を大切にしてあげてください。


2 コメント

11月3週目

自然が秋から冬へと変わろうとしている11月3週目。

 

名残惜しみながらの秋の遊び、

 

フライングの冬の遊び、

 

体と心を目一杯動かし、冬に向けてまたひとまわり大きくなろうとしています。

 

さて、1週間の振り返り。

 

 

月曜日。

 

朝、氷を見つけて集まる子供達。

 

葉っぱも一緒に凍っているのを見つけ、まだまだ薄いその氷を眺め、

 

大事そうにお気に入りの車の荷台にしまいこんでいました。

土遊びに水遊び、

 

えっ!?まだ泥の中に入るんですか!?

 

さすがに「冷た〜い!!」と早々に切り上げていました。

 

でも、いい顔。

 

入ってみたから、冷たいってわかったんだね。

 

「まさか冷たいなんて思わなかったよ!」(発見)

 

なのか、

 

「やっぱりね、冷たいって思ってたんだ!」(経験の確かめ)

 

なのか、大人にはわからない冷たい楽しさがあるのでしょう。

続きを読む

11月2週目

晩秋を満喫した11月2週目。

 

寒暖差がますます激しくなってきて、季節がどんどんと進んでいくのを感じます。

 

 

さて、月曜日。

 

泥遊び+籾殻でお店屋さんがオープン。

 

チョコレート屋さんはポッキー、トリュフ、ガトーショコラ?

 

コーヒー屋さんはストロー付きで、売りに歩きに来てくれます。

 

その他にもコロッケやクレープも売ってますよ〜。

続きを読む

10月5週〜11月1週目

囲炉裏が登場し、毎日囲炉裏フル活用のおやまのおうちです。

最初のうちはそんなに使わないかな〜なんて思ってましたが、

種火が毎朝残っているので炭熾しも簡単だし、着けておけばあったかいし、何しろ便利。
さてさて、台風22号の余波が残る月曜日。

室内で過ごしていました。

窓の結露を発見し、窓にお絵描き。

だけでなく、紙に絵を描いてそれを切って窓へ。

自分の畑を作ったり、畑に人物を加えたりして遊びが広がっていきました。
続きを読む 0 コメント

10月4週目

季節外れの台風で休園になってしまった月曜日。

 

この時期に台風なんておかしいな〜なんて思って色々考えてたら、

 

どうやら太平洋では黒潮が大蛇行しているという。。。

 

海があったかいとこれからの時期色々厄介だな〜と思ってしまう山ちゃんです。

 

日本海側はどうなるのでしょうか?

 

 

さて、火曜日から始まりました10月4週目!

 

前日の台風もあってか、

 

「天気がいいから散歩に行きたい!」

 

と、子供達。

 

ということでお散歩にしゅっぱーつ!

 

セギ歩きに、

 

ちょうちょ捕獲、(しかも素手で!)

 

セギで野菜を洗ってるばあちゃんとおしゃべり。

いつも通る道で新たな発見!

 

ムラサキシキブが自生していました。

 

落葉が始まって色がなくなりつつある山里に紫がよく映えます。

続きを読む 0 コメント

10月3週目

なんだかスッキリしない日が続く秋の空。

雨の合間を縫って、

子ども達の田んぼはついに稲刈り。

畦塗り、代掻き、お田植え、水入れ、毎日毎日お世話をし続けてきた稲、

あんなに小さく心細かった苗も倒伏せず、立派に育ちました。

大事な大事な稲を3歳児だけで刈りました。

初めてのノコギリ鎌で、初めは上手く出来なくて大丈夫かな〜?なんて思いましたが、

あっという間に上達!

大人の出番はなし、鎌も持ちませんでした。

すごいな〜、3歳児。


一仕事終わって、田んぼの横でお弁当。

田んぼのお米を食べるのも待ち遠しいね。
続きを読む 0 コメント

コップ

「まぁ、お茶にフォークなんか入れて、行儀悪いわね!やめなさい!早く飲んじゃいなさい!」

なんて、ついつい言ってしまいがちではありませんか?子育てのちょっとしたイライラポイントになりやすい食事のマナー。

見方を変えると面白くなりますよ。

写真の1歳10ヶ月の男の子がお茶の中にフォークを入れるのには実は理由があるんですね。

 

動画を見てもらえればわかると思います。

 

続きを読む

10月2週目

3連休、いかがお過ごしでしたか?

我が家は休みでも、泥んこです。

派手になってきました、1歳児。
さて、10月2週目は4日しかなかったのであっという間!

相変わらずの泥遊び水遊び。

ここに来て5月の畦塗りが遊びで再び再現されてます。
続きを読む 0 コメント

非認知能力って??

非認知能力という言葉を知っていますか?

なかなか聞き慣れないですよね。

そもそも認知能力ってなんぞやという話ですが、

まず、認知能力というのは、IQや学力テストの様な数値化できる能力のことです。

そして、非認知能力とは、数値化できない能力のこと。

すなわち、人間の中身の能力のこと。

いやいや、中身とはなんぞやというと、

「粘り強く取り組む力」や「物事を計画的に考える力」、「人とうまく関わる力」、「感情をコントロールする力」など、生きる力と呼ばれるものに関わる能力です。

この非認知能力が学歴や仕事などの経済面や幸福感の安定に関わっていることや、

非認知能力の向上は認知能力の向上に関わっていること(逆は相関しないそうです)、

幼児期に身につけることが効果的だということが分かっています。

(ジェームズ・ヘックマンの研究により明らかにされています。)

何となーく分りますかね〜??


この非認知能力を幼児期に伸ばすためにはどうしたらいいかというと、

ズバリ、遊ぶのです。

そう、遊んで遊んで遊び倒すのです。

自然の中で五感を使って遊んだり、

廃材などで工作をしたり、

体と頭と心を目一杯使って、真剣に遊ぶのです。


遊んでて本当に伸びるの?と思うかもしれません。

大切なのは自発的であることです。

「やりたい!」と思ったことをとことんやってみる。

そんな自発的な活動の中でこそ、工夫すること、耐えること、仲間と協働することなどを学んでいきます。

日々の遊びの中で、計画を立てたり振り返ったりする事で、計画する力や課題を見つける力を学んでいきます。

とはいえ、遊ぶって簡単に言いますけど、案外難しいんですよ?

遊びが見つからなければ子どもだって遊べないんです。

遊べるということは、面白いことを見つける力を学んでいるのです。


子どもの最善の利益を追求することは全ての保育者の目標です。

おやまのおうちではその最善の利益を保障するために、

遊びの中で子どもが自ら育とうとする力を保障するために、

遊びやその環境(空間的、物的、人的、時間的)を大切にしています。

10月1週目

秋深まる北信州、須賀川の山里。

 

竜王の山頂では初雪が降ったそうで、冬の足音もすぐそこまで来ているようです。

 

さて、今週はお月見と泥んこ!

 

まずはお月見。

 

お月見泥棒というのを知っていますか?

 

十五夜の日に限って、子供達はよその家のお月見団子を盗み食いして良いとされています。

 

月の使いである子ども達が団子を全部食べると、その家にはいいことがあるんだとか。

 

「お月見ください!」と家々を回り、団子やお菓子をもらい歩く地域もまだ残っているそうです。

 

日本版のハロウィンというところでしょうか。

 

 

ということで、まずはホスト側に立ってお団子を作って須賀川保育園のみなさんをお招きしました。

続きを読む

9月5週目

いよいよ朝夕が寒くなってきた今週、

 

朝の気温が5度!なんて日もありました。

 

寒いときはやっぱり焚き火!

 

マッチに挑戦し始めた3歳児達、

 

擦るのは案外簡単にできるのですが、

 

マッチに火が着くとついつい急いで着火したくなるのですが、

 

消えないようにそーっと運んだり、

 

杉ッパについたかと思えばうちわであおぎすぎてすぐに消えてしまったり、

 

たくさんの試行錯誤でようやく着火。

 

自分達で点けた火で暖をとり、栗を焼きました。

こんなところにmy栗をキープしてます。

続きを読む

9月4週目

3連休からの9月4週目。

 

もう休み明けで泣くこともなくなり、それどころか心の安定とともに遊びたい気持ちが溢れてくるのを感じます。

 

特に週の始まりは、先週の遊びを引っ張り出してきたり、

 

新たな遊びを見つけてきたりと、

 

次から次へと遊んでいる姿が印象的でした。

 

 

先週に引き続き色水遊びのジュース屋さん。

バーテンダーが作ってくれます。

 

こういう店、どっかにありそうです!

 

色水もいろんな色で綺麗ですね。


全部自然の色です。

 

カラーチャートを作って色を比較しながら遊んでもいいかもなんて思いました。

 

 

工事屋さんも再燃中。

 

駐車場の拡幅工事をしてくれています。

続きを読む

9月3週目

秋がどんどんと進む北信州、須賀川。
 
朝夕はだいぶ寒くなりましたが、日中は心地よい暖かさです。

夏の日照不足で悲鳴も聞こえる里山ですが、

やはり、いい景色です。
9月3週目、

おやまのおうちにジューサーバーがオープンしました。

ブドウジュース、りんごジュース、コーヒー、オレンジジュースなど、様々な種類のジュースが並びます。

ミックスジュースもありますよ!
続きを読む

9月1〜2週目

そばの花まつりが今週末に控えた9月2週目。

 

そばの花が満開です。

 

信州らしい景色ですね。

秋の匂いがする!

 

と、みんなで深呼吸。

 

どんな匂いか言えないけど、夏とは匂いが違うような気がする。

 

そんな原体験が子ども達の中に残るといいですね。

 

 

さて、今週は…

 

案山子作り!

 

と着れなくなったな服を案山子に着せて、

 

等身大案山子の出来上がり!

続きを読む

8月5週目

急に秋めいてきた8月5週目。

 

セミの声からバッタの声へ、ツリフネ草が咲き乱れ、ススキの穂も見られるようになり、里山の雰囲気も随分と変わってきました。

 

庭では田んぼの出穂も進み、カカシが出番を待っています。

さて今週はどんな様子だったかというと、

 

庭では相変わらずの野外調理。

続きを読む 0 コメント

8月4週目

10日間の夏休み。

 

お盆ということもあり、それぞれ楽しく過ごしたようです。

 

そんな夏休み明けの8月4週。

 

いよいよミニ田んぼの稲にも穂が出てきました。

そんな田んぼを横目に虫とり。

 

バッタの仲間が随分と増えてきました。

続きを読む 0 コメント

工作環境

工作環境の整備をしています。

工作テーブルがバージョンアップ。
より創造力を引き出しやすいように素材をテーブルにおけるようにしました。

できたそばからイタズラしにきます。
続きを読む

DIY

おやまのおうちは今週いっぱいまで夏休み。

子どもたちのいないおやまのおうちでは、2学期に向けた準備や環境整備をやっています。

今は工作環境の改善。

折り紙の収納棚が無かったのでちょっと不便してました。

ネットでも色々調べたんですが、折り紙収納自体の数が少なく、しかも高く、そして幼児には使いづらいという難点がありました。

なので、今回もいつも通り自作です。

じゃん!
材料は全部100均!

1000円でお釣りがきます。

隙間を広く取り、傾斜をつけるのがミソです。

背の低い子どもでも見やすく、幅も広いので手を入れやすくなっています。
続きを読む

夏休み特別企画

渋温泉 小石屋旅館さんとの夏休みコラボ企画「おやまのおうちでくう・ねる・あそぶ」

雨に泣かされ中止になった日も残念ながらありましたが開催されました。

大人も子どもも夢中で遊びました。

ノコギリ、ナイフ、ナタ、トンカチ、ロープ、火、水…

普段使い慣れない道具を使い、昼食やおもちゃを作りました。

写真はこちらから
感触よかったので来年もやりたいですねー。

8月2週目

台風5号が各地に爪痕を残した8月2週目。

長野県にも珍しく直撃かも…ということで、

安全確保のため休園もありましたが

何とか不思議な力で台風はそれました。

大きな被害も出ずホッとしましたね。

さて、今週は七夕!

「けーきをたくさんたべられますように」

と短冊に書きお願いしていました。

(写真なし)


今週は1学期最終週。

晴れても雨でもガンガン遊びます。

子どもたちのトマトが収穫どき。

頬張ります。

青いのまで採ります。
庭の奥の方にはツリーハウスもできました。
続きを読む

夏休み特別企画

8月12日〜16日に予定しています渋温泉小石屋旅館さんとのコラボ夏休み特別企画

「里山遊び体験   おやまのおうちでくう・ねる・あそぶ」

予約はこちらからどうぞ。



内容は、

ロープワーク&ナイフを使って自分で作る流しソーメン」
竹からお椀と箸を切り出して食器を作り、ロープワークを使って三脚を立てます。そうめんを茹でるのは庭で、火おこし体験からやります。



「船を作ろう!」
川遊びができる言ってもただ水に入るんじゃ面白くない!おやまのおうちの子どもたちがハマった船づくりを体験していただきます。
続きを読む

8月1週目

全国的にも手足口病などの夏風邪が猛威を奮っているとのことで

 

残念ながらおやまのおうちにも風邪菌が来てしまいました。

 

全員が揃わない1週間、

 

誰かが休むとみんなで寂しがり、気にかけている。

 

仲間意識が芽生えているんだな〜と感じました。

 

今週は七夕!の準備。

 

この辺りの地域では行事が一月遅れてやってきます。

 

七夕も一月遅れの8月7日。

 

竹をいただけるとのことで本物の竹で七夕ができました。

 

(笹の写真を撮り忘れた!)

 

折り紙で七夕飾りを作って笹に飾りました。

 

週明けはいよいよ七夕です。

病み上がりで室内で過ごすことも多かったのですが、

 

室内では床の間お化け屋敷からお化けが飛び出してきます。

 

怖いですね〜。

続きを読む

スタッフ募集について

おやまのおうちでは、2018年度以降スタッフの雇用を考えています。

パートになるか正規雇用になるかはまだ決めていませんが、来年度は人を雇う予定でいます。

その前提で、

今年度はボランティアスタッフを募集いたします。

現在1名の方がボランティアで入ってくださっています。

現状ではお給料を支払えるほどの運営ではありませんので、あくまでもボランティアでお願いしています。

内容は保育補助、園庭整備などですが、子どものためになることでしたら、得意分野を活かしたご提案も大歓迎です。

老若男女問いません。

若干名の募集です。

子どもが好きな方、子どもを喜ばせたい方、将来保育に携わりたい方大歓迎です。特に学生の方にとって、実践で学べるいい機会になるかと思います。


ゆうがたGet!再放送

息子風邪っぴきで実家にお世話になった1週間。

ようやく回復してきました。

最近はイタズラボウズに磨きがかかってきました。

そう、イヤイヤ期です。

エンガチョとあったでちょが口癖です。

ギターもサマになってるでしょ?
本日よりテレビ信州「ゆうがたGet!」番組内にて、ゆうがたGet!傑作シリーズと題しておやまのおうちシリーズが再放送されます。

8月 4日(金)第1話 
   7日(月)〜11日(金)第2〜6話
  14日(月)〜17日(木)第7〜10話
  18日(金)最新11話夏の様子

11話連続放送だそうです。

お時間合う方、ご覧ください。


7月4週目

真夏のような梅雨が明けた途端に梅雨が戻ってきたような天気の7月4週目。

 

先週あんなに夢中になっていた水遊びも今週はしたがらず、

 

お祭りごっこや工作に夢中になっていました。

 

 

かき氷機をくるくる回して、シロップかけて、

 

「ミルクもかけますか?」

 

かき氷屋さん。

 

引きぐるまに乗せて時々移動販売もしています。

続きを読む

親子保育の申し込み方法

親子保育の申し込み方法が変わります。

 

今までは問い合わせページでということでしたが、

 

ホームページ内に親子保育専用の申し込みカレンダーを作りましたので

 

今後はそちらからお申し込みください。

 

 

 

申し込みカレンダーは以下のこれです。

カレンダー日付枠内の赤くなっているところをクリックするとスムーズに申し込みが進められるはずです。

 

トップページと親子保育ページに設置しています。


よろしくお願いします。

7月3週目

3連休あけの7月3週目。

 

やっと空気がカラッとしてきて心地よい山の上になりました。

 

どうやら梅雨が明けたようですね。

 

今週は4日しかないのであっという間でした。

 

虫取りして、キュウリ食べて、水遊びして、疲れたら寝て、

 

毎日が夏休み状態の子どもたちです。

 

幸せですな〜。

 

 

 

家から野菜を持ってきてくれる子供達。

 

ジャガイモ、キュウリ、ブルーベリー、

 

みんなで食べよう!といって持ってきます。

 

キュウリはそのまま、

 

熟れすぎちゃったたくさんのブルーベリーはジュースにしていただきました。

 

たくさんのジャガイモは七輪で焼いて食べました。

 

炭焼きは最高ですね。

続きを読む 0 コメント

7月2週目

梅雨も開けてないのに、夏がやってきたかのような暑さの北信州。

 

水遊びが気持ち良い季節です。

 

先週の金曜日から庭に出来た手作りじゃぶじゃぶ池。

 

この1週間でずいぶんと楽しみ方が変わりました。

 

週の前半は

 

水の中を歩き回ったり、水鉄砲をしたり、水にお尻をつけてみたりでしたが、

 

だんだんと亀になり、ワニになり、全身を水の中に入れるようになりました。

 

ここまでは予想どおり。

 

ここからはおやまのおうちならではの遊びへと変化していきます。

 

 

まずはじゃぶじゃぶ池から直にアクセスできるミニ田んぼへ生き物探しへ。

水の中に入ったり、庭を駆け回ったり、縁側でちょっと休憩したり、水着のままハンモックに寝転んだり、やりたいことをして自由に過ごします。

続きを読む

7月1週目

ジメジメ&暑〜い日が続く北信州。

 

ちょっと暑すぎでないですか?

 

雨もなかなか思い通りに降ってくれず、畑の作物の生育も心配されます。

 

そんな7月1週目。 

 

 

暑〜いなんていってますが、

 

そんな気温の変化で様々な生き物との出会いが増えてきました。

 

玄関で羽化を始めたオニヤンマ。

続きを読む

6月5週目&入園説明会のお知らせ

常に口の周りが紫色だった6月5週目。

 

毎日毎日、どこかしらの桑の実を食べ尽くし歩いて

 

新たな桑の木探しにも余念がありません。

 

桑の実食べ過ぎて、桑の実ネコちゃんズになっちゃいました。

先週末から明神川に仕掛けてある魚の罠。

 

ドジョウが獲れました。

 

今週の釣果はドジョウ2匹。

 

山ちゃん的には岩魚狙いなんですが、

 

エサなしじゃ無理かなあ?

 

捕まえたドジョウは庭のミニ田んぼに仲間入りしました。

続きを読む 0 コメント

6月4週目

梅雨入りしたというのになんだかカラ梅雨の北信州、おやまのうおうち。

 

暑かったり寒かったり、

 

風がビュービュー吹いたり、

 

雨降らなかったり、

 

畑が悲鳴をあげています。

 

そんな第4週。

 

 

今週はひたすら食べていました。

 

 

庭のイチゴが初収穫。

 

花を見つけてから毎日毎日見続けて

 

色が変わってきても「まだ白いから食べれない。」

 

と子ども達自身で判断して、

 

最後はイチゴの本を見ながら「そろそろかな〜」と見比べて

 

念願の収穫。

 

1ヶ月以上楽しみにして、獲れたのは1個だけど

 

4分割してみんなで分けました。

 

チョットしか食べれなかったけど

 

「おいしーーー!」

 

と喜んでいました。

 

毎日毎日みんなで生活しているからこその喜びの共有です。

それから、

 

里山の恵み、桑の実。

 

庭で食べれるものはみんな食べ尽くして、

 

いよいよ桑の実探検隊は里山へと繰り出していきました。

 

1回目、

 

なかなか見つからない桑の木。

 

畑仕事中のばあちゃんに聞きながら探したけれど見つからず。

 

ようやく見つけた桑の木はまだ真っ赤。

 

残念だったね〜。

 

というけれど、今真っ赤に実をつけているということは

 

時間が経てばみんな食べれるということ。

 

黒くなるのを楽しみにすることにしました。

 

 

そんなこんなで桑の実探検隊はしばらくお休みか?

 

と思っていたんですが、

 

明神川に魚の罠を仕掛けに行こうと寄り道しながら歩いていたら

 

なんと沢山の桑の木と真っ黒になっている桑の実を発見!

 

桑の実探検隊再始動!

 

上り坂も土手登りもなんのその、

 

届く範囲の実を黙々と食べていました。

 

本当に、黙々と。黒くなった実を探すのに真剣ですから、誰もしゃべらない。

 

まだまだ赤い実も沢山あるので、しばらくは桑の実探検隊になりそうです。

続きを読む 2 コメント

テレビ出演情報

この1年間、ゆうがたGETで毎月放送されていましたが、

この度、1時間の特番として放送されることとなりました。

おやまのおうち開園準備〜開園後までのドキュメンタリー映像です。

以下詳細

2017年6月24日
9:30〜

テレビ信州(TSB)
「チャンネル4」

ながぐつ園長山ちゃんの夢〜昔の家がようちえん〜



ぜひご覧ください

6月3週目

3週目のテーマは「食」と「感謝」。

 

自然の恵みを頂いたり、

 

地域の方の優しさを頂いたり、

 

お父さんのことを考えたり、

 

そんな1週間になりました。

 

まずは、

 

畑の二十日大根が収穫どき。

 

思ったよりたくさん採れて、収穫を楽しめました。

 

採った二十日大根は大事に大事に包丁でヒゲを切りました。

 

初めての自分で種をまいて、育てて、収穫した作物。

 

美味しかったね。

 

続きを読む

6月2週目

「ウメ・アメ!」「ウメ・アメ!」

 

で盛り上がった6月2週目。

 

おやまのおうちの梅が収穫どき。

 

山ちゃんが木登りでウメを落とすと

 

「ウメのアメだー!!」と子ども達。

 

「ウメ・アメ!ウメ・アメ!」と張り切ってウメ拾い。

 

転がるウメを追いかけて

 

ウメが転がるか、子どもが転がるか

 

坂道を行ったり来たり。

 

 

採れたウメはおへそ取り。

 

3歳児の梅仕事を見て真似をする1歳児。

 

1歳児、実は梅仕事2年目でした。

続きを読む

6月1週目

いよいよ田植え!

というおやまのおうちです。

代掻きは泥遊び。

四つ這いになったり泥を投げたり

あっという間に水持ちの良いいい田んぼになりました。


そして田植え。

「おむすびさんちのたうえのひ」(かがくいひろし)を読んで、イメージトレーニング。

せっせのせ、せっせのせ、

美味しいおむすびできますように、

さーて、収穫が楽しみです。

すでに日課になってる毎日の水管理もよろしくお願いします。

田んぼのお話。

ミニ田んぼのオタマジャクシ達は続々と手が生え足が生え、
「手が生えたらどっか行っちゃうね!」
と、カエルになることは頭ではわかってる??
足だけ生えているオタマジャクシ
手足が生えてるオタマジャクシ
尻尾が生えてるカエル
毎日田んぼを見ては
その変化に気づき、発見を喜んでいる子ども達です。
外でも観察していますが、
水槽でも2匹のオタマジャクシを飼っています。
決まった個体を追って見ていくのも、経験を子ども達が知識として掴むために大切です。
続きを読む

山菜の王様ミズ

今日は村のおてんま。

水路の掃除をして来ました。

掃除をしながらばあちゃん達に山菜を教えてもらいました。

ミズ(ウワバミソウ)というらしいです。

ネットで調べたら山菜の王様とな。

分かりやすいので山菜初心者には採りやすいです。

湿り気のあるところに生えるとのことで、庭に移植して栽培しようかな。

ばあちゃん達オススメのお浸しに。
美味い!

というか、山菜なのにクセもなく食べやすい!

野菜みたい?

アクもないから下処理に手間かからないのが最高。

これが秋まで採れるというのだから、良いですね〜。

はじめのいっぽ

子育てサロンはじめのいっぽでした。

今の時期面白いのは田んぼ。

ということで網とバケツを持って田んぼへ行きました。

先週トノサマガエルが出てき始めたので

トノサマガエル探し。

大人3人子ども1人でトノサマガエルの大捕物。

田んぼ中を駆け回り、

あっちだこっちだの大騒ぎ。

粘って捕まえたカエルは見たこともないような巨大トノサマガエル!

ヒキガエルかと思うくらいのサイズです。


せぎではトンボが羽化の最中。
続きを読む

田んぼ体験「畦塗り」

更新が遅くなってしまいましたが、5月20日(土)の田んぼ体験「畦塗り」の様子です。

畦塗り初体験の大人達。

鍬で塗るのに四苦八苦。

やっぱり最後は手で塗るのが簡単。

泥パックならいいね〜なんて声も。

泥だらけになる経験、大人になってからしてますか??

みんなで塗った畔、

あれから水漏れしていないので、バッチリです。


子ども達はオタマジャクシに夢中!

網とバケツを持って沢山のオタマジャクシ、ミズスマシ、ガムシ、みずカマキリなどなど捕まえていました。

昔の道具「田車」も体験してみました。

重たいね〜。

これを週1回回します。

お米作るのは大変なんです。

次回の田んぼ体験は6月4日(日)。

お田植えです。

昔ながらの道具を使って、手植えします。

全部植え終えたら、無農薬田んぼの除草の秘密がわかるかも。

お申し込みお待ちしてます!

5月4週目

庭のミニ田んぼに沢山のオタマジャクシが引っ越して来た先週末の田んぼ体験からの続き。

(あ、田んぼブログまだ書いてなかった)

庭のミニ田んぼは賑やかです。

毎朝、田んぼの水が少なくなっているのを見て

「大変だ!水入れなきゃ!」

と、雨樋で水を入れるのが日課になっています。


畑は苗の植え付けもしました。

まだ土遊び水遊びの延長線の子ども達、

これからどんな田んぼ畑になるのか、何を感じるのか、

楽しみです。


先週の暑さとはうってかわって、雨降りの日もあった今週。

雨でもカッパを着れば大丈夫!

と、カッパを着て水遊び。

樋を繋げて、葉っぱの舟を流します。

「丸い葉っぱが一番速い」そうです。
続きを読む

5月3週目

今週は庭が様変わり。

 

畑の横には小さな田んぼができました。

水場と繋がってるので

 

田んぼだか、ただの泥んこ遊びなのかわからない感じです。

 

田んぼができると数日は長靴を履いたまま田んぼに入りたがり、

 

長靴の中まで泥だらけ、長靴が抜けないの繰り返しを繰り返していました。

 

あれは確信的に楽しんでいるようでした。

 

大人ならまずやりませんね。

 

畦塗りを大人がしているとそれを真似してペタペタ。

 

いい仕事してます。

続きを読む

ラジオ出演情報

明日、朝9時〜

 

SBCラジオ「よってかっしゃいやまのうち」に出演します。

 

今回は田んぼ体験についてです。

 

お聞きください^^

0 コメント

5月1〜2週

お花見弁当が楽しかった子供達。

 

週明け、お母さんたちを誘って

 

お母さんたちと一緒にお花見弁当。

 

みんなで食べるともっと楽しいね!

そんなこんなでGW。

 

GW明けの子供達。

 

入園当初に戻るかな〜なんて思っていたら、

 

全員ニコニコ登園。

 

みんな待ちに待ったかのように遊び始めていました。

 

ほっと一安心。

 

 

ひたすらカエルを捕まえていた1週間。

 

触れなかった子も、他の子のカエル熱に触発され

 

1週間でカエルをつかめるようになっていました。

続きを読む 0 コメント

明日のはじめのいっぽ

明日予定していましたはじめのいっぽですが、山崎家体調不良の為中止とさせてください。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

次回のはじめのいっぽは27日。
その前に田んぼの農業体験が20日(雨天中止)があります。

今週末の14日(日)9:00からのSBCラジオ「よってかっしゃいやまのうち」におやまのおうち出演予定です。農業体験の話をしています。

一時保育預かり&未満児親子保育

お待たせいたしました!

以前よりお知らせしていました一時保育預かりと未満児の親子保育の詳細が決まりました!
一時保育預かり
対象:母子分離ができている3歳児以上
利用時間:
9:00〜14:30
料金:3000円(1日)
弁当持参
前日までにお申し込みください
 
一日中たっぷり遊ぶ。
土も木も水も火も草も生き物も、
みんな友達!
絵の具だってハサミだって使ってみよう!
さあ、一緒に遊ぼう!
 
 
未満児親子保育
対象:0歳児〜2歳児の親子
(必ず親が付き添ってください)
利用時間:
9:30〜14:30(都合のいい時間帯にお越しください)
料金:200円(1時間)
最大受け入れ人数3組
前日までにお申し込みください。
 
 
子どもの育ちは乳児が大事!
幼児の遊びや生活の傍にいて、
見て、真似して、
「自分もやってみたい!」を乳児期から育てましょう。
心が動いて体が動く、
体が動くと心が動く。
 
 
親の育ちはもっと大事!
見守る力を育てましょう。
子どもは自ら育つ力を持っています。
それを引き出すのか押さえつけるのかは親の見守り次第です。
 
 

5月スケジュール


子育てサロンはじめのいっぽ

5月13日(土)

5月27日(土)

10:00〜

場所:おやまのおうち


参加料:1000円(1家族)


持ち物:弁当、着替え、水筒、帽子、タオル、その他思いっきり遊ぶために必要なもの


水遊び、泥遊び、火遊び、野あそび、田んぼで生き物観察、絵の具など、遊びはとにかく汚れます!着替えや靴の替え、長靴を必ずお持ちください。日焼け対策もお願いします!

水鉄砲、虫取り網&カゴ、火で焼きたいものなどなど、持ち込み大歓迎です!


お申し込みはこちらから





おやまのおうち
農業体験「田んぼで米作り」

無農薬無肥料、冬期湛水、不耕起栽培、昔ながらの手作業でお米を作っているおやまのおうち。農薬の心配のない生き物たくさんのおやまのおうち田んぼで、一緒にお米作り体験しませんか?

5月20日(土)10:00〜 ※雨天中止
「畦塗り」
昔ながらの手作業で畦塗りをします。できる人は鍬で、難しかったら素手と素足で、ペタペタと泥を塗っていきます。気分は左官屋さん?

6月4日(土)
「田植え」
昔ながらの六角田植え定規を使って、一つ一つ手で植えます。

お申し込みはこちらから

両日ともに


場所:おやまのおうち


参加料:1000円(1回1家族)


持ち物:弁当、着替え、水筒、帽子、タオル、その他思いっきり遊ぶために必要なもの

園庭整備

コツコツやってる園庭整備。

今日はバックホーを入れて大掛かりにやりました。

運転はできないので、オペレーターを友達に頼みました。
今回は母屋前の段差を削って岩を動かして

来年の冬、庭に除雪機を入れる為と

今後もっと整備する為の準備です。


切り株は抜根し、

岩は動かしました。

はい、ビフォーアフター。
続きを読む

4月4週目

あと少し残っていた庭の雪が溶け、

 

おやまのおうちの梅の木にも桃色に染まり始めた4月第4週。

 

こうなってくると一気に里山に色が戻ってくるのが須賀川の春なんです。

 

ほんとに、あっという間に賑やかになります。

 

1ヶ月で庭の景色も、遊びも様変わりです。

 

 

お父さんお母さんから離れてのおやまのおうちでの生活、

 

まだまだ心の中では頑張っていることが多い子どもたちですが、

 

雪溶けと共に少しづつ、心もほぐれつつあるのかな?

 

 

あけび工房での味噌炊きから始まった4週目。

 

今年の味噌を仕込みました。

 

手伝い1割、遊び9割の子供達ですが、

 

去年仕込んだ味噌を、差し入れでいただいた手作りパンにつけて食べると

 

まあ、おいしいことおいしいこと。

 

そんな経験あってのまた来年。

 

来年、樽のふたを開けるのが楽しみです。

 

 

 

庭遊び。

 

水と土で遊ぶ毎日です。

 

穴掘り、川づくり、樋遊び。

 

泥で作った野菜には、絵の具で色をつけていました。

 

 

雪があるときは怖くて滑れなかったソリは

 

雪がなくなってから流行り始めました。

 

一歩遅かったけど、来年の冬が楽しみです。

 

 

今までは大人に助けを求めていた丸太渡りは

 

一人で挑戦する姿も見られるようになってきました。

 

続きを読む 0 コメント

はじめのいっぽ〜味噌炊き〜

子育てサロンはじめのいっぽでした。

 

今日は味噌炊き。

 

たくさんの子供達とお父さんお母さんで賑やかに味噌を仕込みました。

次回のはじめのいっぽは5月13日。

 

おやまのおうちで遊びます。

 

庭遊びと田んぼで泥遊びになりそうです。

 

定員10組(残り9組)です。

 

お早めにお申し込みください。

続きを読む 0 コメント

4月3週

春らしくなってきた須賀川、おやまのおうちです。

 

雪はあっという間に溶けていき、

 

ミズバショウ、ショウジョウバカマ、スイセン、アズマイチゲなど

 

里山や園庭には春の色が増えてきました。

 

生き物の気配も感じることができるようになってきました。

 

風が強い日もありますが、

 

「風食べてるの!空の味!」

 

と詩的な子供のつぶやきに

 

風が強くて嫌だな〜という山ちゃんの気持ちは

 

風に吹かれてどこかへ飛んで行ってしまいました。

 

いい感性してるな〜。

 

 

先週末に園庭に手を入れた箇所、

 

思った通り、子どもたちの遊びに変化を与えてくれました。

 

 

今週は雨樋を使った水遊びやそれきっかけの泥、草花でのお店やさんごっこ、カエルやトカゲを捕まえたり、頂き物のトウ立ち菜(野沢菜)を茹でて食べたりして遊んでいます。

 

 

初日から設定していた絵の具やクレヨンは常に外に置いてあり、

 

今週からは、使いたいときに自分でチューブから出して遊ぶようになっています。

 

チューブから絵の具を出すのもなんとなくできるようになってきました。

 

 

田車を見つけてきて、庭中を押して回る姿もありました。

 

 

室内では相変わらずのパン屋さんごっこ。

 

と、工作に熱中し始め、

 

飛行機や望遠鏡などそれぞれ思い思いに作っています。

 

ハサミやテープやノリの扱いをこれから覚えていくことでしょう。

 

 

来週までにまた園庭整備を進めなければ。

 

今月中に一度機械を入れておきたいところ・・・。

 

 

のまえに、明日ははじめのいっぽでした!

 

定員いっぱい満員御礼です。

 

賑やかになりそうな予感です。

 

明日も楽しみましょう!!

 

 

 

0 コメント

本日、ゆうがたGET!放送日!

本日はゆうがたGET!(テレビ信州)放送日です!

ようちえん開園の様子が放送されるようです。

時間がいつもより早く

17時前からの放送だそうです。

どうぞご覧ください!

最近は何でも真似したがる1歳4ヶ月。
おやまのおうちのお兄ちゃんお姉ちゃんに刺激を受け、たくましく育っています。

さて、

いよいよ雪が溶けてきたので、

園庭の手入れ&改造が始まりました。

まずはレーキで草やら枝やら集めます。(写真なし)

それから今日は石をひたすら積む日なので、

ひたすら運んで積んでいきます。

せぎが詰まって崩壊したところの補修。
続きを読む

2週目

週の前半、

 

雨降りで室内遊び。

 

パン屋さんごっこやチョウチョごっこが流行っています。

「雨でも外に遊びに行きたい〜」とカッパを着て行きました。

続きを読む 0 コメント

月曜日

1週間のはじまり月曜日。

 

どんな顔してみんな登園するのかな?

 

やっぱり泣くのかなあ。

 

 

 

なんて心配はいらなかったようです。

 

月曜日だっていうのに

 

3人の笑顔のチューリップが赤白黄色。

 

それどころか、

 

土曜日から

 

「あと何回寝たらおやまのおうち??」

 

と、登園したくてしょうがなかったようです。

 

嬉しいですね^^

 

 

 

 

 

2週目に入って

 

朝の支度がだいぶ自分でできるようになってきました。

遊びの行動範囲も広がってきました。

続きを読む 1 コメント

はじめのいっぽ味噌炊き日程について

未定になっていましたはじめのいっぽの味噌炊きの日にちですが、

 

やっと決まりましたのでおしらせします。

 

4月22日(土)

9時から

あけび工房にて

参加費1000円

弁当持参

定員先着8組

現在残席5組です。

 

詳細は前の記事よりご確認ください。

 

先着ですのでお早めにお申し込みください。

0 コメント

はじめのいっぽ

今日は子育てサロンはじめのいっぽの日でした。

 

3組の参加でゆったりのんびり過ごしました。

おやまのおうちの今の遊びを体験してみようろいうことで

 

今週の保育でみんなが遊んでいるものを用意しました。

 

続きを読む 0 コメント

団子の歌

今日の朝の会でのこと

 

歌は好きなようでリクエストが色々と入るのですが、

 

今日は「団子の歌」がリクエストされました。

 

団子の歌??

 

山ちゃんは団子の歌知りません

 

子どもも誰も知りません。

 

だから、作っちゃいました、団子の歌。

 

昨日までの経験をもとに、

 

こねこね、丸い、美味しい

 

の子どもから出たキーワードに

 

即興団子ソングで盛り上がりました。

 

♪こねこねこねこね団子屋さん 丸くて美味しいな♪

 

はいどうぞ!

 

で、団子を食べます。

 

『丸くて』のところを

 

『醤油をつけたら』とか『あんこをつけたら』

 

にかえて何度もなんども歌いました。

 

だんだん楽しくなって、

 

みんなも楽器を持ち出して、

 

大合奏。

 

写真はないけど、楽しかったね〜。

 

 

♪団子屋さん

 

Cこねこねこねこね(ソファミファソファミファ)

 

C団子屋さん(ソーソソソー)

 

G丸くて(レーファーミーレー)

 

Cおいしいな(ドードドド)

 

 

 

昨日、工作棚の存在にに気づいた子供達。

 

今日は工作コーナーに3人でかぶりついていました。

 

 

続きを読む 0 コメント

団子作り

出会い保育4日目。

 

まだたったの4日しか経っていないのに、

 

すごくリラックスしている子供達。

 

「早く登園したくて朝から騒いでます〜」

 

という嬉しい声も聞こえてきました。

 

まだ4日だなんて思えないくらい

 

たくさんの笑顔で溢れています。

 

 

 

さて、今日は

 

団子遊びが今週継続して盛り上がっているので

 

いよいよ本物の団子を作ってみることにしました。

いい顔してますね。

 

うまかったな〜。

 

こうして遊びと生活(食)が繋がっていきます。

 

 

 

 

その他の遊びは写真メドレーでどうぞ!

続きを読む 2 コメント

お弁当

出会い保育3日目のおやまのおうち、

 

お弁当が始まりました。

 

弁当が楽しみで仕方がない子供達、

 

「お弁当食べたい!」の声が聞こえたのは10時半過ぎでした。早すぎ〜。

 

それだけ楽しみで仕方がなかったようです。

 

 

待ちに待ったお昼はこの顔

美味しい楽しいお弁当だったね。

 

 

今日は朝の会らしきものも始まりました。

 

まだまだ形があってないようなものです。

 

歌を歌ったり、朝の挨拶をしたり、名前を呼んだり

 

なんとな〜く、朝の会らしきものです。笑

 

 

遊びは昨日の続き。

 

色水や団子屋さんが続いています。

 

雪融けで顔を出し始めた野の草花もごっこ遊びの仲間入りです。

続きを読む 0 コメント

出会い保育

一般的には入園してしばらくは「慣らし保育」という短時間保育をします。

 

慣らすという言い方、

 

山ちゃんとしてはあまりしっくりこないので

 

おやまのおうちでは

 

「出会い保育」

 

と言っています。

 

 

 

さてさて、出会い保育2日目のおやまのおうちです。

 

お母さんとの離れ際も、

 

少し悲しくなってしまう子もいますが、

 

すぐに気持ちが切り替わって、

 

やりたい遊びに夢中になっています。

 

1日で大きく成長しました。

 

今日は色水遊びに夢中でした。

続きを読む 0 コメント

保育が始まりました。

今日から保育がスタートしました!

 

初日なので、

 

泣く子もいましたが、

 

お迎えの時間になったらみんな笑顔でした。

 

 

それどころか、

 

帰りたくない

 

もっと遊びたい

 

の気持ちもありましたよ。

 

お母さんの顔が見れて安心したのもあるのかな?

 

 

たった2時間ですが、

 

お母さんから離れて

 

初めておやまのおうちで過ごすことができました。

 

みんなよくできました^^

 

 

 

絵の具から始まり

雪にも描いちゃいます。

続きを読む 0 コメント

開園

里山ようちえん おやまのおうち

2017年4月1日開園。

本日、入園式を無事に終えることができました。

初年度入園児3名(4月1日現在)。

この3名とともに、

まずは1年、たくさんの濃ゆい思い出を重ねていきます。

遊んで遊んで遊び尽くすぞー!




ここまで来れたのは、

ご理解ご支援いただいている皆様のおかげです。

御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。




今日は写真はプロにお任せしたので、手元にはあまり写真がなく、

簡単に。
最後の藍染めの写真は、

あけび工房の藍染めの先生がサプライズで作ってくれました。

嬉しい!

おやまのおうちオリジナル藍染め手ぬぐい&バッグ!

細かな型にきかしも入ってて、

これはものすごく手がかかったと思います。

大事に使います。

これ、自分達でも藍染めで作りたいな〜。

Tシャツにして着たい!

いよいよ明日、開園

長野に移住して丸3年。

学生時代の頃から抱いていた自分のようちえんを作る夢が、

ここ長野県、須賀川で実現しようとしています。

たくさんの方のご協力とご理解があってこそここまで来れました。

いよいよ明日、

里山ようちえん おやまのおうち開園です。
楽しみですね^_^



昨日今日は開園準備ラストスパート。

そんな中いたずら坊主も本領発揮してます。
続きを読む

椅子

ようやく大掛かりな工作がひと段落し、

久々に家でビールを飲んだ昨日、

たった1本で睡魔に襲われ何もできずに床に就いたのでした。

残念。


ということで、昨日の話。

とある幼稚園が廃園になるというので、備品を譲っていただきました。
いい椅子と机をいただきました。

感謝です。

椅子は脚を切り工作テーブルに合う高さにして

さらにサンダーをかけて

ミツロウをリペイント。

一手間かけてます。

手をかければまだまだ長く使える良い物です。
続きを読む

4月のはじめのいっぽ

もうすぐ4月だというのに、

こーんなに寒そうな空模様。
お散歩。

水路覗いたり、雪触ったり、車見たりで

1時間かけて進んだ距離はなんと100メートル!

好奇心をたっぷりと満たして歩いてきたようです。



こんな寒空の下、

おやまのおうちにも春の足音が。
続きを読む

お雛様

雪の多い北信地域では、

行事がひと月遅れになることがあります。

雪が多いと色々と文化が変わるようです。

例えば七草粥は七草が雪の下なので食べないし、

柏餅は柏の葉が6月にならないと出てこないので5月にはできない。

そもそも、次の若葉が生えてくるまで葉を落とさないという子孫繁栄の象徴である柏の木も

冬の間に葉を全部落としてしまいます。

というわけで、

おやまのおうちにもひと月遅れのひな祭りがやって来ました!


すげー!

山ちゃんは男兄弟だけなので、雛人形は保育士やり始めるまではまともに見たことはありませんでした。

やっぱりこれだけ大きいと迫力ですね。

おやまのおうちの女の子の健やかな成長をお祝いし願いましょう^_^



開園準備も進んでいます。

荷物掛けを設置しました。

続きを読む

タンス

今日は、

昨日引っ張り出して来たタンスをキレイにしました。

もう要領わかってるのでチョチョイです。

まずは軽くヤスリをかけて、

それからゴミを払います。
そして拭きます。
続きを読む

色々

今日は色々ありました〜

まずは洗面所。

洗面台が高くて子供達が使いづらいので下げます。
まずは洗面ボールを外して、

穴を広げます。
続きを読む

生活感

昨日完成したままごとテーブルをさらに生活感が出るように細かいところを足していきます。
鍋やおたまは壁掛けに。

片付けたくなるような収納にするためにはもう少し工夫が必要です。
続きを読む

台所完成!

今日も手を動かします。

まずは看板用の板を製材。

ひたすらカンナがけです。
それから、製作が滞っていたままごとテーブルを仕上げちゃいます。

水道付きですよ!
続きを読む

信州男性保育者ネットワーク

今日は信州男性保育者ネットワークの集まりで東御市に来ています。

写真とか詳細とか特にないんですが…

そんな動きがありまして、

長野県が面白くなりそうな感じです!


父親講座も次の展開がありそうな予感です!

頑張ろー^_^

父親講座

今日は、おやまのおうち初の試み

「父ちゃんの、父ちゃんによる、父ちゃんのための父親講座」

開催しました!

場所は湯田中禅ホステル!
ロケーション抜群!


今回は4人のお父さんが参加してくださいました。

子どもの発達の話は難しい内容で、

保育士でもなければ勉強することはないとは思うんですが、

“タメになった”

と言ってもらえてよかったです。

少しでも子育てのお役に立てれば幸いです。

紹介した遊びも是非是非、家でやってみてください。

遊びは心も体も脳も育てます。

親子で思いっきり遊びを楽しんでください^_^



まだまだ認知度の低い父親講座ですが、

今後も継続して開催していきます。

男性保育士として、父親として、

子育ての面白さを

お父さん達に伝えていきたいです。

ちょっとした知識があるだけで、

子どもの見方が変わります。

見方が変わると心にも余裕が出て

楽しめるようになります。

せっかくの子育てなので、

楽しまないと損ですよ!

子育ては一生モノですからね。

楽しんだもん勝ちです。

江戸時代までは父親が率先して子育てをしていたといいます。

朝から何人もの父親が自分の子供を抱いて集まり、

子どもの自慢合戦をしていたそうな。

日本人はもともと子どもを子ども時代を大切にする民族だったようで、

それは海外の人が驚くほどだったと、そういった文献も残っているそうです。

驚きですね。




何度もなんどもになりますが、

子育てのキーパーソンは父親です!

それを伝え続けたいと思います!

父親講座

さあ、明日はいよいよ父親講座!

ということで今日はその準備をしていました。

資料作成と

モデルの坊ちゃんにご協力いただき、遊びの撮影。

いざ、講座!


まだまだあまり認知されていない父親講座。

出産前に病院で父親プレ教室なんてのをやっていますが、

病院のはどちらかというとオムツ替えや授乳など、

本当に初歩の初歩の育児の知識だと思います。


おやまのおうちでやる父親講座は、

その次のステップ。

子どもと真正面から向き合うために

発達とその時々の関わり方考え方、

遊びの重要性と遊び方を学んでいきます。

産まれて5〜6年という短い時間で

乳幼児の心と体と脳は目まぐるしく発達していきます。

そんな時期にただなんとな〜く子育てしていたらもったいない!

この時期の子供の育ちを楽しむために、

是非、講座を聞きにきて欲しいです。




ままごと

今朝は10センチほどの積雪でしたが、

次第におひさまが出て、

おやまのおうちの床にはこんな模様が。
障子に入っているすりガラス。

一足先におやまのおうちに花が咲きました。

さて今日はまた色々したのですが、

発注していたものが届きました。
続きを読む

テーブル完成

今日は一日中作業!

その周りをちょこまかいたずらしてるお坊っちゃんです。
ようやく完成しました!工作テーブル!
続きを読む

工作テーブル

今日も父親講座のチラシ配り。

なかなか人集まらずで、苦悩しております。

少し内容紹介を。

子どもにとって父親はどんな存在かというと、

“自立の象徴”です。

乳幼児は母親と一体となっていて、母子カプセルという依存関係にあります。

ある時期になると次第に外の世界へと目を向け始めます。

その時に出てくるのが自立の象徴である父親です。

自立したがってる時に子どもはお父さんの背中をよ〜く見ています。

社会の中でどうやって生きているのか、

その姿をよく見ています。

自立したがってる時ってどんな時でしょう。

その時に父親はどうしたらいいのでしょう。

そんなことを講座ではお話ししていきます。

子どものことを知ると、子育てが少し面白くなります。

是非是非ご参加ください。


チラシ配りの帰りに

山ノ内町社会福祉協議会のほっとたいむカフェで一休み。

ほっ。


就労支援の活動をしているコミュニティカフェです。

コーヒーやジュースなど、

お菓子付きでいただくことができます。


続きを読む

明日はゆうがたGET!

今日は父親講座のチラシ配りに走り回っておりました。
出来るだけ多くのお父さんに届きますように。




それから、

ようやく囲炉裏を含めて施設として消防の許可がおりました。
続きを読む

はじめのいっぽ 〜ソリ遊び〜

今日は久々のはじめのいっぽ!

ようやく冬眠から覚めました〜。

この時期の最高の遊び、

凍み渡りの雪の上をソリ滑り!

まだまだ1メートル以上積もってる雪の上を歩けます。

クロカンの小学生とも一緒になりました。

景色もソリも最高でしたよ!

写真でお伝えするのが一番ですね。
みんなよく遊びました!

大人も楽しめましたね〜。

坂登るのはキツイけど、滑るのは長距離なのではないかり楽しめます!




雪の上は遠近感が分からなくなるので、巨人みたいなトリック写真も。

食べちゃうぞー。
続きを読む

絶景かな

明日のはじめのいっぽの下見と準備を兼ねて、

須賀川の八丁原に朝一で行ってきました。
相変わらずの絶景かな。

カンジキ履いて

道とソリのコース1本作ってきました。

小1時間くらい歩き続けて汗だくだく。

おかげで明日のはじめのいっぽ楽しめそうです。

明日の子育てサロンはじめのいっぽソリ遊び、

まだまだ申し込みOKです!

天気も良さそうなので、一緒にソリして遊びませんか?



カンジキで歩き回った後は、

新たな古民家リノベーションの構想を膨らましに…
続きを読む

なぜ父親講座が必要なのか

さあ今日も片付けしてます。

何でそんなに片付けばっかり?と思うかもしれませんが

おやまのおうちは自宅兼園舎。

生活空間の確保が必要です。

これまで家全体で収納していたものを8畳の居間に収めなければなりません。

なので、新たな収納を作ったり、

使っていないものは物置へしまっています。

これもまた開園準備です。
僕もお手伝い〜。


そんなお坊ちゃん今日の昼ごはんの時、

いつも使ってるテーブル付きの食事用ローチェアではなく

この間作った小さい椅子に座りたいと自分で運んできました。

と言う事でレッツトライ!
続きを読む

彩雲

ラッキー!

彩雲が見れました!


今日は片付けday。

物置の整理と工作資材の整理をしてました。

実家から持ってきたおもちゃや絵本、

それから

これ!
続きを読む

2日間、実家に帰省していました。
山梨東京はもうすっかり春。

梅が散り始めてました。
続きを読む

今日も作業

じゃーん!
工作資材、画材を置く棚が出来ました!

とは言ってもとりあえず子どもが使う部分だけで、

上のスペースは収納用にこれからいじります。

下には衣装ケースを3台置く予定で、

空き箱やペーパー芯などの大きめのものを入れます。

段になっているところには細かな物や画材を置いていきます。

板切って並べて貼るだけだったんですが、

これが結構な手間で時間がかかります。

切るのは手作り丸ノコ定規のおかげで効率よくやれるのですが、
続きを読む

真似っこ

ぶーぶー、ききー!
こんなごっこ遊びが出来るようになったなんて、

父ちゃんは感動です。

午前中に遊びにきた3歳の男の子が考えた遊び。

これにさらにアクセルとブレーキを木っ端で作り、

作業で使ってた充電式の掃除機を載せスイッチオンでエンジンに。

さすが3歳。


遊んでる様子は見てたものの一緒には遊べず、

その時に乗せてみても嫌がってました。

でも、

普段からおもちゃのハンドル握って運転するのは大好きなので

遠目で見ながらも心に火がつかないわけがない^_^

午後の一人遊びの時についに真似っこ。

お兄ちゃんがやってたのと同じように

椅子に座り、ハンドル握り、

ぶーぶー、ききー!と大興奮でした。

こんな上下の関係が持てるのは本当にありがたいです。

年齢的に交わって遊べないのは仕方ないのですが、

下の子にとってはとてもとても刺激的で沢山のことを学べます。



おやまのおうちは3歳以上児の幼児の縦割り保育を行います。

縦割りとは年齢別クラスではなく、3〜5歳児が同じクラスということです。

園児内でのこういった上下の刺激があるのは勿論ですが、

これをもっと広げたいと考えています。

乳児(未満児)に幼児の遊びを見せたいという思いがあります。

見せたって分からないでしょう?なんて気もするかもしれませんが、

見るという経験の積み重ねが大切なんです。

その積み重ねによって心が動きます。

できないなぁ

できそうかなぁ

やってみようかなぁ

やってみたいなぁ

と心が動いていく。

それが満たされた時に発達や挑戦の階段を登っていくのです。

それを出来るだけ早い段階からできる環境を作りたい。

だから、

乳児もおやまのおうちに日常的にきて欲しいと思っています。

でも、基準上乳児は預かりできません。

なので、


「親子保育」しませんか??

山ちゃんからの提案です。

未満児の親子を対象に

登録制で(はじめのいっぽよりもう少し踏み込んだ形)

平日の保育に親子で参加してみませんか?

まだネンネの赤ちゃんでも

歩き出して活発になってきた2歳児ちゃんでも

お母さんやお父さんと一緒に

おやまのおうちの園児と一緒に

須賀川の自然や文化や人の中でゆったりのんびり遊んでみませんか?



詳細はまた後日。

きっと楽しいですよ^_^

お問い合わせお待ちしてます。



【今日の開園準備】
続きを読む

お待たせしました!3月の予定です!

お待たせしました!

 

冬眠から覚めましたので、活動再開します!

 

とはいえまだ、春眠暁を覚えず。

 

里山ようちえん おやまのおうち開園まではバタバタしているので、

 

これまで通りの活動はできないのが歯がゆいところですが

 

今後の活動の充実のためにもご理解いいただけると幸いです。

 

以下、スケジュール。

 

3月12日(日)

はじめのいっぽ

凍み渡り・そり遊び

3歳以上推奨です。小学生もOK!

9:30おやまのおうち集合後、車移動で現地へ。

参加費500円

持ち寄りおかず1品、もしくはお弁当持参

(お米はこちらで炊きますので、取り分け用のmy食器をお持ちください。)

そりをお持ちください。

かんじきかスノーシューを持っている方はお持ちください。

大人も子どもも思いっきり遊びましょう!

万が一悪天の場合、日程変更あり。

 

 

 

3月14日(火)

ゆうがたGET!(テレビ信州)

おやまのおうち放送日

たぶん、いつも通りの17時過ぎです。

開園まであと1ヶ月!!!

 

 

 

3月19日(日)

はじめのいっぽ 〜寺子屋〜

父親講座

「父ちゃんの、父ちゃんによる、父ちゃんのための子育て講座」

〜父親の役割って何??どうやってあそんだらいいの??〜

詳細はこちら

今回は男性のみの受付です。お母さんごめんなさい!

男同士で気兼ねなく話しましょう。

お父さんの参加、お待ちしてます!!!

 

 

 

 

はじめのいっぽ、講座ともに参加ご希望の方は

問い合わせフォームまたはお電話にて受け付けています。

保護者のお名前、お子さんのお名前と年齢月齢を添えてお申し込みください。

0 コメント

山ノ内町議会を傍聴してきました!

帯戸を外したらこんなに広くなりましたー!
わざわざ敷居の上に立つあたり、

よく気づいてますね。


今日から3日間(3月3、6、7日)、山ノ内町議会の一般質問が行われます。

今回は信州型自然保育や

子育て支援についての質問が多く予定されているので、

楽しみにしていました。

来週は外せない用事があるので、傍聴できるのは今日だけなんですが、

それでも、信州型自然保育についての

町の見解を聞きたかったので傍聴して来ました。

他にも、地域活性化や移住定住など気になることが沢山あるので

時間が許す限り傍聴してきました。



信州型自然保育、

おやまのおうちは認定を受ける予定でいます。

是非多くの市町村に参加して欲しい取り組みです。

信州の自然や文化を生かした保育、

もちろんこれは保育所保育指針や幼稚園教育要領でも自然や文化に親しむということは触れられていますが、

それを県が声を大にして子どものためと言っているのにはワケがあります。

自然の中で、

自然体で、

ネイチャーもナチュラルも含んだ自然。

子ども時代を子どもらしく生きること

その傍らにいる大人がナチュラルでいられること

当たり前のことだけれど、

すごくすごく大事なことです。

基本的信頼感(ベーシックトラスト)や

自己肯定感、

有能感、

気づく力、

何度でも何でも試せる環境などなど

生きる力や子どもが自ら育とうとする力が伸びるために必要な要素が

自然保育の中にありますよ。

自然が働きかけてくれますよ。

自然体の大人が受け止めてくれますよ。

長野県にはそれができる環境がありますよ。(都会には子どもが日常的に目一杯遊べる自然は限られてますからね)

と、いうことです。

決して自然とは未踏の地、大自然だけではなく

足元の草花だって、立派な自然。

自然とは絶えず流れ行く事象のことを言うのであって、

緑色のものだけではないんです。

産毛に触るかすかな風だって自然。

それに心動かされたあなたも自然。



レイチェルカーソンはセンスオブワンダーの中で、

知ることは感じることの半分も重要でない

と言葉を残しました。

特に幼児期において、

大人から教わって知る事、知ったつもりになることは好奇心の眼を潰しかねません。

リアリティの世界で見て、触れて、嗅いで、味わったことが

本物の知識になるのです。

疑問の穴埋めこそがインテリジェンスを作るのです。

次から次へと湧き出る好奇心の泉を枯らさぬように、私たちはしなければならないのです。




感じてください。

大事なモノは眼に見えないのです。

心動かされた時に

人には学ぶ機会が巡ってくるのです。

幼児期にどれだけ心が動いたか

それを大事にしていきたいですね。


長野県ならそれができると思っています。

こんなに自然に恵まれ

教育県という下地があるのですから。



と、ちょっと熱くなりすぎましたね…(^_^;)

でも、たくさんの人に信州型自然保育を知って欲しいです。




で、【今日の開園準備】

買い出しです。

続きを読む

自在鉤と火災報知器

【今日の開園準備】

まずは囲炉裏についている自在鉤。

これまで仮付けのお飾りだったのを、

天井に穴を開け、

梁からロープで吊るしました。

これでやかんや鍋を吊るすことができます。

屋根裏の梁の上に初めて登ったんですが、

まあ立派な梁!

でも、ちょっと作業しただけで真っ黒。

改修し始めの頃を思い出しました。

そうだった、この家はまっくろくろすけがたくさんいるんだった。



あと、火災報知器も取り付けました。
続きを読む

ついに来た!イヤイヤ期!

うちの子(1歳3ヶ月)は最近、

よくおもちゃを噛んでいる。

トーチャンあっち行け!も激しい。

そして、よく泣く。

泣くときは必ず、

“思い通りにいかない時”。

こだわりの遊びも増えてきた。


ふふふ、

いよいよやって来ましたよ。


多分、噛んだりあっちいけは口唇期後半の攻撃性。

思い通りにいかないということは、

こうしたい!という意識的な自我が発達してきたから。

そうです、ついにやってきました、

イヤイヤ期!


これは恐らくイヤイヤ期の入り口に立っているんですね。

これからどんどん性格が作られていく時、

どんなこだわりを持って

どんな意識的な自我を持って

成長していくのが楽しみです。


子育て中、大事にしていることがいくつかあるんですが

特にこの時期からは

「提案と同意」

を大事にしていきます。


あーしたいこーしたいの自我がある子どもにとって、

自分でやりたい気持ちと、出来ないことの折り合いを付けていくことが大切です。

そんな時、「提案と同意」をします。

(ちなみに提案と同意は全ての対人関係においても大事な事ですが、ついつい対子どものときに忘れがちな感覚です。)

子ども自身に自己選択させることにより、納得して行動することができます。

なので我が家は常に提案と同意。

ご飯の時
「(残ったご飯粒を)集まれしたいときは言ってね」
「自分でやる?母ちゃんにする?父ちゃんにする?」

扉を勝手に閉めるのも息子は怒るので
「開けとく?閉めてもいい?俺やっていい?」


てな具合で、もう一人の人格として尊重するよう心がけてます。

勝手に色々されちゃったら大人だって気分悪いですよね。

自分の身になるってことが大切です。




話は変わって、

今日の開園準備

玄関にスノコが出来ました。

これで子ども達も家にあがりやすくなりました。


退職

長野に移住して、

3年働いた牧場を退職しました。

住み慣れた場所を離れ、

保育から離れ、

全く新しい環境での3年間は

牛のこと、

農業のこと、

建築のこと、

雪のこと、

須賀川のこと、

学び多き刺激的な3年間でした。

かなーり、人生の糧になりました。

明日からはニート!

4月の里山ようちえん おやまのおうち開園に向け、

突っ走ります!


で、早速色々と始めてます。

玄関です。

室の穴が空いてたり

階段下のスペースを活用したかったりで

弄ってます。
続きを読む

父親講座やります!

去年のイヤイヤ期講座で「やります!」と宣言してから早8ヶ月。

 

なかなかやらないなーという声も聞こえましたが、

 

ようやくやりますよ!


ようやくです!

 

父ちゃんの、父ちゃんによる、父ちゃんのための父親講座!


イベントページをfacebookのほうで立ち上げました!


facebookのイベントページはこちら!


以下詳細です



主催:里山ようちえん おやまのおうち


「父ちゃんの、

父ちゃんによる、

父ちゃんのための子育て講座」


〜父親の役割って何⁇どうやって遊んだらいいの⁇〜


対象:乳幼児をお子さんに持つお父さん or これからお父さんになる人


日時:3月19日13:00〜


場所:ZENhostel


定員:10名(先着)


受講料:1000円(1ドリンク付き)

ドリンクはZENhostelのカフェメニューからお選びください。

アルコールは不可。


講師:山崎龍平(山ちゃん、おやまのおうち園長、保育士)


お申し込み方法:

①facebookのイベントページへの参加ボタン、おやまのおうちのfacebookページよりコメントかメッセージ、おやまのおうちHPのお問い合わせフォーム


②TELの場合

09055810420(山崎)



既に山ちゃんの連絡先を知ってる方は、直接連絡してもOKです!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


子どもとどうやって関わったらいいかわからない…

どうやって遊べばいいの?

お母さんばっかりにくっつきっぱなしで、父親って必要なの?

まだネンネやおすわりの子って遊ぶの?


そんなお父さんのお悩みにお答えします!


第1部「子どもの育ちのことを知ろう!」

心理学をちょっとお勉強。

難しいけど、ちょっとでもわかれば父親の役割が見えてくる。

父親ってこんなに大事!


第2部「子どもは遊びが大事ってのはなんとなくわかるけど、遊び方がわからない!」

ネンネの子、おすわりの子、ハイハイや歩き出した子との遊び方、遊びのポイントを山ちゃん自ら伝授!

遊びで子どもの心も体も脳も育つ育つ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



その他もろもろ、子育ての悩みのお答えできます!



たくさんのお父さんのご参加、お待ちしてます!

復活!

ご心配おかけしてますが、

ようやく仕事にも復帰しました!

まだ完治とはいかないまでも、

ちょっとずつ身体が慣れてきました。

今の仕事もあと少し、あと少し頑張ります!



昨日は身体のリハビリを兼ねて

前から作りたかった本棚を作りました!
作ろう〜、どういうのにしようかなぁ〜

から1時間半くらいで出来ました。

使ったのは1×4、2×4、胴縁。

家にあった余ってた木材で作りました。

ちょちょっと作った割には結構いい感じに出来ました^_^

土間で作っていたのですが、

イタズラ坊主は作ってるところを見たくて座敷でウロチョロ。

電動工具の音にビックリしながら、

興味津々で大人がやってることを見ています。

水平を測るために使ってた水平器が気に入ったようで、そのままオモチャに。

テーブルに置いて気泡を眺めてます。


続きを読む 0 コメント

消防

消防署に行ってきました!
消防車と救急車に大興奮!


里山ようちえん おやまのおうち開園に向け

必要書類を提出してきました。
続きを読む 0 コメント

近況報告

かれこれ何日ブログを書いていなかったことか…

ちょっと大変なことになっちゃいまして、

ようやく落ち着いて来たので近況報告です。


実は、先週の水曜日に

雪下ろし支援の作業中に

屋根からの落雪の下敷きになってしまって

救急搬送されてました。

大人数で作業していたので迅速な救助をしていただいて、

傷の縫合とちょっと筋を違えたくらいで

なんとかなってます。

腕の動きがまだ悪いのですが、とりあえず元気です^_^

皆さんも雪下ろしの際には気をつけてください。

いやー、死ぬかと思った。

今となってはいい経験になりましたが、気をつけてても事故は起こるし、

念には念を、また気を引き締めていきます。

それで、耳を怪我してメガネがかけられなくなり、

期間限定でコンタクトレンズ生活をしています。

久しぶりのコンタクトは、メガネをしてないのにかけ直す癖が抜けず

チグハグしております。


せっかく家にいるので、息子とじっくり遊んでます。

多分生まれて初めての小麦粉粘土。
続きを読む

カンジキ

来週の寒波に向けてコツコツと雪片付け。

雪下ろししたり、池に融かしたり

したあとは、

念願のカンジキ!

ずっと履いてみたいと思っていて、

先日須賀川にある宿ロッヂ薪さんよりお借りしてきました。

天気も良く、雪も降ったばかりなので

試すにはちょうど良い機会。

という事で、初カンジキです。

これがカンジキ。
ワカンともいうらしいです。

本当にこれで沈まないのかって感じです。

が、履いてみます。


続きを読む

節分

2月3日は節分。

もう立春になるんですね〜。

春かぁ、これからが冬本番なんですが…

という事で、鬼は外をやりました!

まずはギターで節分の歌。

ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ

のところで、

ぱっぱっと言いながら手をクルクルする坊ちゃん。

教えたわけではないので、オリジナルの踊りをつけていました。

そしていよいよ豆まき。

誤飲があるので袋のままですが、(ちなみに3歳未満は豆が気道に詰まる恐れがあるのでご注意を)

鬼は外!

福は内!
うーん、なかなかうまく投げられませんが

なんとかポトンと手から落とすことが出来ました。

福が来るよ〜。


それからカミさんの力作、鬼むすび。
続きを読む

来年度のイヤイヤ期講座について

昨年6月頃から3カ月連続で開催したイヤイヤ期連続講座(  )、

 

アンケート結果も好評だったり

 

子育て支援のなかでもイヤイヤ期の支援は重要であるという位置付けから

 

今年度も是非やりたいと考えています。

 

がしかし、

 

実は昨年の講座は運営的には結構ダメダメで

 

おやまのおうちは収入無しのボランティア、

 

お手伝いの方にも謝礼出せず、

 

講師の先生にもちゃんとした謝礼や交通費を出せずでした。

 

初めての試みだったのでそれでいいですよ〜

 

と言ってもらえたので助かったのですが、

 

さすがにずっとこういう状況というわけにはいきません。。。

 

受講料もあまり高くなると子育て中の皆さんが参加しづらくなる。。。

 

500円ワンコインがいいとこだと思ってます。

 

ましてや託児をしているわけでもないので。

 

(託児もできればいいけど、ただでさえ保育士不足の山ノ内町なので厳しいところですね。。。)

 

 

ということで、それを解決する為に県や町の補助金をあたっています。

 

そのなかで、山ノ内町の補助金が使えそうなのですが

 

条件をひとつ満たす必要がありました。

 

それは事業を行うにあたって、山ノ内町在住メンバーが5人以上いなければならないというもの。

 

イヤイヤ期講座をしっかりとした形で運営していく為には山ノ内町在住のスタッフが5人集まらないといけないのです。

 

おやまのおうちは山ちゃん夫婦の2名なので、

 

あと3人のスタッフが必要です。

 

 

 

ということで今年の春以降に開催したい、「子育てサロンはじめのいっぽ〜寺子屋〜 イヤイヤ期連続講座事業」のスタッフを募集します!

 

 

条件は

 

山ノ内町在住の方

 

です。

 

補助金を受けることができれば当日のスタッフのお給金も出せるんじゃないかと思います。

 

まずは補助金の為に山ノ内町の方3名を重点募集です。

 

 

いや、山ノ内町在住じゃないけどスタッフ立候補します!

 

という方も大歓迎です!

 

今年はできるだけスタッフというか、子どものため子育て中のお父さんお母さんの為に一緒に活動できる同志を見つけていきたい!

 

イヤイヤ期講座に限らず、

 

おやまのおうちのようちえんや子育てサロン、そのほか山ちゃんの頭の中にはいろんな計画がありますので、

 

同志、大募集です!

 

いや、私はこれをおやまのおうちでやりたい!

 

という方も大歓迎!

 

子どもの傍には思いっきり楽しむ大人が必要です!

お出かけ

庭の雪の上に登れるようになりました!

もう屋根ほどの高さがあります。
今日はお昼ご飯を食べにちょっとドライブ。

山を下り、山を登り、

志賀高原にあるテッパルームに行ってきました!

念願のテッパルーム!

山ノ内町の地酒“縁起”や地ビールの志賀高原ビールを作っている

玉村本店の冬季限定の直営ビアバーです。

車だから飲めないのでお昼ご飯とコーヒーが目的です。

写真はありませんけどね、

飯もコーヒーも美味かったです!

店内もオシャレ!

こんなとこがあるなんてって感じです。

お坊ちゃんは見たことないキラキラしたものに大興奮で店内を探検し、

皆さんに愛想を振りまき、

我が家のようにコタツ席でくつろいでました。
続きを読む

ホイールローダー

雪国子どもあるあるなんですが、

除雪のブルを見てからうちの子も車にハマってます。

雪の日にブルが走り出すと

どんなに寒くても大雪でも

ブルを見せろと指をさし、

寒い中、パワフルに動くブルを見てブーブーと喜んでいます。

それからぶーぶ熱は加熱し

タイヤのついてるものは全部ぶーぶ。

だからこれもぶーぶ。


ハンドルさばきもお手の物。
続きを読む